logo

Varonis、Microsoft Office 365への対応を発表

Varonis、Microsoft Office 365への対応を発表。クラウド上でもアクセス権管理が可能。

2014 年12月9日(火)東京発
ファイルサーバの権限管理最適化を提供するソフトウェア開発会社でありそのリーディングカンパニーある、Varonis Systems, inc.(NASDAQ:VRNS、本社:米国ニューヨーク州、CEO:Yaki Faitelson)の日本支社であるVaronis Japan(東京都千代田区、カントリーマネージャ:小林 容樹)は本日、Microsoft社のクラウドサービスOffice 365への正式な対応を2015年半ばにも開始する予定であると発表しました。

Varonisは今日まで全世界で数千社におよぶお客様において、オンプレミスのITインフラ環境でのファイルサーバのアクセス権作業の省力化、またアクセス権の可視化や最適化のお手伝いに始まり、データを管理・保護し、適切なデータ利用の促進を提供してきました。そして来年2015年にはVaronisの持つMetadata Frameworkのアーキテクチャをさらに拡張し、Microsoft 社のExchange Online、SharePoint Online、OneDriveそしてMicrosoft社のクラウドプラットフォームであるAzure上に展開されるActive Directory for Office 365におけるアクセス権の可視化や監査機能の対応を開始する予定です。エンタープライズのお客様のMicrosoft Office 365の利用においてデータ管理、アクセス権管理が今以上に可能となります。

今回のMicrosoft Office 365 Services への対応発表に関し、Varonis Systems社の共同創設者でありCEOのYaki Faitelson, Varonisは下記のように述べています。「Varonisはその中核アーキテクチャのMetadata Frameworkによって様々なプットフォームにしなやかに対応しサポートを提供してきました。我々がOffice 365への対応を開始することで、お客様がご利用のMicrosoft社のOffice 365に対しても、Varonisソリューションがオンプレミス環境で提供してきた生産性の向上やセキュリティの価値をご享受いただけるものと確信しています。クラウドはよりビジネスの主流になっていくものと思われ、より多くの企業や組織がIT戦略の中でクラウドを真剣に考える機会が増えるのは間違いありません。お客様のIT戦略の中でVaronisのMetadata Frameworkの導入利用がいかに賢い投資であるかを証明できる機会でもあると思っています。」

Varonis Metadata Frameworkはファイルサーバに保存されるワードやテキスト、表計算、パワーポイントやPDF等のいわゆる非構造化データの把握・管理が可能な最先端のアーキテクチャであり、Varonisが提供するアクセス権管理をはじめとするソリューションの中核に位置します。2015年半ばにも開始する予定のMicrosoft Office 365への対応はVaronisによってオンプレミスのデータのみならずクライドも含めたアクセス権管理・データ管理を可能とするものです。

【Microsoft Office 365について】
Microsoft Office 365はWord、Excel、PowerPoint、Outlookなど様々なアプリケーションの利用をクラウドベースで行うMicrosoft社のクラウドサービスであり、既存のシステムだけでなくクラウドを活用してお客様のビジネスに変革をもたらすソリューションです。

【Varonisについて】
Varonisはファイルサーバの権限管理の省力化・最適化を提供するソフトウェア開発会社でありそのリーディングカンパニーです。ファイルサーバの権限管理を通してデータ環境を安全かつ最適なものにするデータガバナンスの実現を目指しています。Varonisが持つ特許技術のメタデータフレームワークと非常に強力な分析エンジンを用いてお客様に総合的なアクセス権限の可視化やファイル分析機能を提供します。いつでも、どのデバイスからでも、正しいファイルに正しいユーザのみがアクセス権を与えられ、すべてのユーザのファイルアクセスをモニターし、不正な動きを感知するデータマネジメントソリューションを提供します。金融、公的機関、病院や医薬事業会社、サービス業、製造業、テクノロジー企業等あらゆる業種、あらゆる規模のお客様にソリューションを提供し、2014年9月時点で3,000社超の導入実績を誇っています。
※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
Varonis日本事務所
〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー3F
エクゼクティブ・センター内
E-MAIL: jp-info@varonis.com
URL: リンクリンク

関連情報
http://www.varonis.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。