logo

第116回広州交易会が閉幕 テーマや情報交換を革新

広州交易会(Canton Fair) 2014年12月08日 14時46分
From 共同通信PRワイヤー

第116回広州交易会が閉幕 テーマや情報交換を革新

AsiaNet 58892 (1370)

【広州(中国)2014年12月8日PRN=共同通信JBN】第116回広州交易会(Canton Fair)は参加者が評価しているように、交易に対する最新のプラットフォームを提供するよう一貫して努力している。11月4日に広州で閉幕した第116回も例外なく、主催者側は展示会のテーマ、イベントプロモーション、情報交換、その他さまざまなサービスを革新した。

年2回のイベントは200カ国余りから、第115回交易会と比較して1%余り少ない18万6104人の海外バイヤーが来訪した。今回のイベントで結ばれた輸出取引の総額は291億6000万米ドルと前年に比べてわずかに下回ったが、ASEAN諸国、韓国、香港特別行政区との取引額はすべて増加した。

広州交易会はこれまで通り、幅広い海外バイヤーから前向きの評価を受けた。

アルゼンチンの台所用品卸売業者Suka Home Styleのハビエル・サラマ氏は「交易会ではどんな製品でも見つかる。私はほかの国々の見本市に行っているが、買いたい製品を見つけるのに苦労した。だが、広州交易会ではいつも欲しいものが手に入る」と語った。

2013年世界トップのリテーラー250社中102社を含む1300社以上の国際チェーン企業が交易会に参加した。その中には世界トップ10リテーラーであるウォルマート、テスコ、カルフール、ホームデポ、ターゲットの5社が含まれていた。海外と国内両企業のパビリオンを統合するという新しいモデルも評判が良く、海外45カ国から551社が集まった。エネルギーとペット製品を集めた新しい展示セクションも人気を博した。

主催者は一貫して、交易会が環境に影響する足跡を減らすことを目指し、第116回交易会は行事のグリーン環境開発計画の全面展開を実現した。展示者が使ったグリーンスタンドの数はほぼ4万となり、前回の交易会を15%余り上回り、フェーズ1と2の廃棄プランキング(厚板)や汚染物質は前回より顕著に減った。

交易会で展示された製品もまた、これまでとは比較にならないほど多様だった。今回の交易会に初めてジャマイカから参加したKevi Virgin Hairのケビン・ダグラス最高経営責任者(CEO)は、ヘアエクステンションやヘアドライヤー、シャンプーなどの製品を探し求めた。

同CEOは「ここで販売された中国製品の選択肢と品質は最上だった。私は必ずここに戻ってくる」と語った。

交易会の主催者は現在、2015年4月15日に開幕する第117回広州交易会を見据えている。

詳しい情報はリンク を参照。

ソース:Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事