logo

【箱根ホテル小涌園】12月24日(水)露天風呂付特別和洋室 誕生

藤田観光株式会社 2014年12月08日 11時45分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社 箱根ホテル小涌園(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町 総支配人:山下信典)では、「露天風呂付特別和洋室」を2014年12月24日(水)に新設いたします。

露天風呂を備える客室には、和テイストを基調とした「隠れ家風」「和風」「和モダン」の3つのデザインを採用いたしました。リビングエリアは「琉球ダタミ」を用いた和室と、洋室には「ローベット」を2台完備。落ち着いた雰囲気のベッドエリアでゆったり寛ぎ、窓の大きさを最大限に取った、広々としたリビングルームで非日常感覚をご提供いたします。優美な庭園と一体感のあるプライベートな露天の岩風呂で箱根十七湯のひとつである小涌谷温泉をお楽しみいただけます。お客様のご要望にお答えし、ダブルベーシンの広々とした洗面室、中身の充実した大き目の冷蔵庫、50インチ以上のテレビを完備。最大5名様までご利用頂ける65平米の客室となっております。

■和テイストを基調とした3つの客室
部屋に入ると箱根の自然と繋がる一体感のあるインテリア。タタミとリビングエリア、お互いの空間を大切にする造り。使い勝手の良い水廻りを考慮し「ダブルベーシン」を導入。

■箱根ホテル小涌園唯一の露天風呂付客室
富士黒石使用 露天「岩風呂」
箱根十七湯のひとつ小涌谷温泉。現在は採取できない貴重な富士山の岩「富士黒石」を使用したプライベート感のある露天風呂。

■リニューアルする客室~ガーデンビュースイート~
露天風呂付特別和洋室の誕生にあわせてリニューアルする8階のスイートルーム。箱根の山々と自慢の庭園を見渡せる、もっとも眺望の良い客室。広めのバスルームを備え、庭園を眺めながら浸かる温泉は絶景を楽しめる。

箱根ホテル小涌園
箱根の四季を愛でるホテル。テラスの前に広がる自慢の庭園は、三井総本家の別送庭園として大正3年(1914年)に造られたものです。その後、昭和34年4月(1959年)箱根ホテル小涌園の誕生に伴い、新たなたたずみのもとに受け継がれて、今日までご宿泊の皆様にご鑑賞いただいてまいりました。柳緑花紅を誇る箱根の大自然のなかにあって、その由緒ある優美な趣を今に伝えるホテルです。

【施設概要】
名 称:箱根ホテル小涌園
温泉名:小涌谷供給温泉
客 室:全224室(露天風呂付客室3室)
住 所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297
    TEL.0460-82-4111 FAX.0460-82-4123
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事