logo

Ruby Times┃【事例公開】サイネージ管理システム Rails海外事情コラムスタート

RubyにつよいWEB開発会社であるトランスネット株式会社はメルマガRuby Times第4号「【事例公開】サイネージ管理システム Rails海外事情コラムスタート」を公開しました。

今号の内容は以下の通りです。

[News & Topics]
【Ruby事例公開】
・サイネージ管理システム

[コラム]
・Rubyコラム - Dig Ruby!「Benchmark」
・Rails - enjoy Railsway「PassengerRuby, RailsEnv」
・Ruby on Rails海外事情コラム
 「RailsとSinatraで同じアプリを作るとどちらの作業量が多い?」
・Ruby&Railsマーケティングコラム「Rubyの市場動向2014年11月時点」

[WEB更新情報]
・RubyWorld Conference 2014参加レポート公開

コラムの本文は以下の通りです。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。