logo

光源にLEDを採用したDLP初の1080pフルハイビジョンプロジェクターが登場。オプトマHD90がコントラスト比500,000:1という先進の映像テクノロジーを搭載して新発売!!

株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、DLP方式のホームユースプロジェクター、オプトマHD90を、12月10日(水)より新発売いたします。オプトマHDシリーズはホームシアタープロジェクターとして、世界中で愛用されるシリーズです。今回発売のHD90は、初めて1080pのフルハイビジョンプロジェクターに、独立したRGB-LED光源を採用。4Kプロジェクターの高精細画面に迫る先進のテクノロジーを搭載し、1080pの魅力を余すところなく再現するプロジェクターです。

HD90は1080pの魅力を引き出すために、3つの大きな改革をしました。

1)光源にRGB-LEDを採用。色域を拡大し、より深みのある映像を再現します。
2)従来のオプトマプロジェクターよりも鮮明な日本製レンズを採用。5枚11群のEDレンズが正確なレンダリングを可能にし、繊細な映像を実現します。
3)オプトマ独自のテクノロジー「ピュアエンジン」を更に進化させ、新しいLED光学エンジンの特性を活かす映像調整や画像の細部までの緻密な調整を可能にしました。

さらにオプトマ独自のダイナミックブラックは、LEDテクノロジーと相まって驚異のコントラスト比
500,000:1を実現。正にこれからの1080pフルハイビジョンプロジェクターをリードする最先端のテクノロジーを結集したプロジェクターです。
デザイン面でも、有機的なフォルムを採用し、マットブラックのカラーリングも高級感を醸し出します。設置面でも垂直プラスマイナス60水平プラスマイナス10のレンズシフト機構を搭載、インストール時の設置性が格段に向上しました。
映画館のデジタルシネマで映像のすばらしさが定評のDLP方式。その映画館の画質をそのままホームシアターに再現するDLP方式フルハイビジョンプロジェクターHD90。オーエスプラスeがお届けします。

商品名:オプトマ フルハイビジョンLEDプロジェクター HD90

希望小売価格:オープン

市場想定価格:450,000円前後(消費税別)

発売予定日:2014年12月10日(水)

■オプトマ公式サイト リンク
オプトマHD90は、全国のホームシアター専門店でお求めいただけます。
■HD90の主な特長
・DLP方式フルハイビジョン(1920×1080p) 
・RGB-LED光源/1200ルーメン採用、光源寿命20,000時間
・高コントラスト比 500,000:1(ダイナミックブラック時)
・水平垂直レンズシフト(シフト範囲/垂直:±60%、水平:±10% )
・進化した繊細な画像調整エンジンPure Engine
 Ultra Detail/画像密度を上げ、細部の細密な描写を可能にする画像処理技術
 Pure Color/新しいカラーアルゴリズムとエンハンストを採用、映像の鮮明さを大幅にアップ
 Super Pure Motion/自然な滑らかな動きを生み出すフレーム技術
 Pure Engine Demo/デフォルト画面と調整画面の比較を容易に行え、簡単な調整確認が可能

■HD90のスーパーLEDテクノロジー
HD90は独立したそれぞれのRGB-LED投写技術の採用により、一般的なHDTV(NTSC)の色域約1.6倍をカバーします。そのため真に迫るより深みのある鮮やかな画像を再現します。そしてあたかもCRT(三管式)のような色彩調整を可能にし、ユーザーの好みの画像を、より生き生きした表現力で調整が行えます。
・CMS(カラー・マネジメント・システム)メニューではRGB・CMYの調整と、更にホワイトの色座標調整が可能です。
・SCM(スマート・カラー・マネジメント)システムが、LEDの20,000時間経過による画質変化を自動的に読み取り、常に画像を最良の状態に保ちます。

オプトマ社 Optoma corporation   
母体であるコアトロニクスは1992年創業。高品質な光学機器メーカーとして、欧米を主にOEMをはじめとした大きな実績を上げ、1999年には米TI社が開発したDLPテクノロジーを採用、世界で初めて重量5kgを切るDLPプロジェクターを開発。DLPプロジェクターにおいて世界トップクラスのシェアを確立。オプトマはグループの販売を担う会社として2002年に設立された。

■HD90の主な仕様
商品名称:フルハイビジョンLEDプロジェクター
型式:HD90
JANコード:4942465017178
3D信号:HDMI1.4a/1920×1080p@24Hz Frame packing、1920×1080p@24Hz Top-and-Bottom、1280×720p@50Hz/60Hz Top-and-Bottom、1280×729p@50Hz/60Hz Frame packing、1920×1080i@50Hz/60Hz Side-by-Side(Half)
HDMi1.3/1920×1080i@50Hz/60Hz Side-by-Side、1280×720@50Hz/60Hz Top-and-Bottom
3Dアクティブグラス: VESA3D専用グラスオプション(別売)
本体カラー:マットブラック
投写方式: LED光源 単板DLP方式
表示素子※1: 0.65型DC3 DMDパネル(1920×1080)
アスペクト比※2: 16:9
明るさ: 1,200ルーメン
コントラスト比: 500,000:1
投写レンズ: F=2.0~2.32、f=18.07~22.59mm、1.25倍マニュアルズームレンズ
使用ランプ: LED147W
ランプ寿命:20,000時間
投写距離:1.1m(40型)~10m(300型)
レンズシフト:マニュアル/水平±10%、垂直±60%
キーストン補正: ±30(垂直)
ビデオ対応信号: 480i/p、576i/p、720p、1080i/p、Full NTSC、NTSC4.43、PAL、PAL-M、PAL-N、SECAM、
HDMI(480i/p、576i/p、720p、1080i/p)、Computer capability up to UXGA(1600×1200)
コンピュータ信号:UXGA、SXGA、WXGA、HD、XGA、SVGA、VGA、Mac
入力端子: HDMI×2/VGA(YPbPr)×1/コンポーネント(YPbPr)×1、コンポジット×1
出力端子: 3Dシンクロ×1、USB電源(5V@1A)×1、トリガー(12V)×1、トリガー(アナモフィックレンズ12V)×1
コントロール端子: RS-232×1/USBポート(メーカーメンテナンス用)×1
スピーカー: 無し
騒音値: 23dB(スタンバイモード)
電源: AC100V~240V;50/60Hz
消費電力: 245W
待機電力: 0.5W以下
外形寸法: 345(W)×443(D)×162(H)mm
製品質量: 6.5kg
付属品: レンズキャップ、電源コード、リモートコントローラー、単3電池2本、取扱説明書、保証書、クイックスタートガイド
※1 DMD/DLPテクノロジーの中核をなす半導体、テ゛シ゛タル・マイクロミラー・テ゛ハ゛イス。半導体上に可動する極小のミラーがHD90(1920×1080)の場合207万個以上敷き詰められ、1秒間に数千回というスピードで切り替えられて、ミラーに当たった光を反射して画像を再現する。※2 アスペクト比/画面の横と縦の比率
※DLPTM、DMDTMはテキサスインスツルメンツ社の登録商標です。SVGA、XGA、WXGATMはIBM corp.の登録商標です。

■お問合せ先 各地区販売代理店または下記にお問合せください。
株式会社オーエスプラスe  コンタクトセンター   
東京都足立区綾瀬3-25-18   リンク
TEL.0120-212-750 FAX.0120-380-496 E-mail:e.info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

■広報お問合せ先・ニュース発信者
株式会社オーエス  マーケティングチーム  藤枝 昭
東京都足立区綾瀬3-25-18 
TEL.03-3629-5356 FAX.03-5697-0990 E-mail:a.fujieda@os-worldwide.com

■株式会社オーエスプラスe 会社概要
名称:株式会社オーエスプラスe 
本社:東京都足立区綾瀬3-25-18  リンク
創業:2000年10月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:
2000年10月12日創業以来、日本市場に「家庭で映画を」と言う、ホームシアター文化を提案・構築。オーエスグループの中でも、最もエンドユーザーに近い企業として、グループ全体のスローガンである「キモチをカタチに」の実現を目指す。映像文化に関する幅広い取り組みを推進し、業績拡大を目指す。

■株式会社オーエスプラスe関連企業
株式会社オーエス   本社:大阪市西成区    リンク
株式会社オーエスエム 本社:兵庫県宍粟市    リンク
株式会社オーエス沖縄黒板 本社:沖縄県中頭郡  リンク
株式会社次世代商品開発研究所本社:大阪市西成区 リンク
OSI CO., LTD.(Hong Kong)           リンク
喜摩租賃(北京)有限公司:中華人民共和国     リンク

■日本総販売代理店
OPTOMA社(台湾)/ 世界初のポケットプロジェクターを発表したDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s社(オランダ)/フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーンメーカー
AV Stumpfl(オーストリア)/画像処理技術で世界的に定評あるメーカー


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事