logo

コミュニケーション・プランニング、iOS対応オフライン地図SDKを1月に発売 ~ 高カスタマイズ性能で業務用からコンシューマ向けサービスまで幅広く適応 ~


報道者関係者 各位   2014年12月4日

株式会社コミュニケーション・プランニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:田嶋範夫)は、25年以上のロングセラー製品である地図アプリケーション開発キット「GIcompoシリーズ」のiOS版を2015年1月に発売いたします。

本製品を利活用することで、地図の「スクロール」「拡大・縮小」「マーカー作成」「検索」「地図種類の切り替え」等、地図機能に不可欠な基本機能をiPhoneやiPadのアプリケーションに簡単に組み込むことができます。

■ 製品詳細: リンクリンク


<発売の背景>
先行販売中のAndroid版GIcompoは既に多くの企業様にご愛顧いただいておりますが、このたびお客様からiOS対応のご要望を多数いただき、発売にいたりました。
iOS版のラインナップによりGIcompoシリーズはWindowsおよびモバイルの2大OS(Android / iOS)をカバーできるようになります。

<GIcompo iOS版の主な特長>
1.高いカスタマイズ性能
 ・無償から有償の地図まで、用途に合わせてお客様が採用地図を決定可能
 ・ナビゲーションアプリとの連携も容易
 ・当社開発の純国産エンジンのため個別カスタマイズも対応可能

2.全機能をオフラインで利用可能
  ・災害時や電波の届かないエリアでも利用可能
  ・通信コストの圧縮、バッテリー節約にも有効

3.軽快動作の処理性能
  ※ 独自フォーマットとViewer機能にフォーカスしたモジュール構成により実現

<主な適用分野>
■採用地図を選べる「カスタマイズ性能」を活かして
 ・測量やインフラ点検:地理院地図を利用し軽快な動作環境を
 ・商業施設や観光地:オリジナルマップを利用し顧客満足度の向上に

■「オフライン対応」および「軽快動作の処理性能」を活かして
 ・インフラ管理、災害復旧支援、医療はもちろん、CRM/SFAと連携した営業支援ツールとして


<セミナーのご案内>
本製品の特長やデモ、活用事例、トレンド等をご紹介するセミナーを2015年1月21日(水)および30日(金)に、当社(コミュニケーション・プランニング本社:東京都港区元麻布)にて開催いたします。
導入をご検討の方はもちろん、情報収集または報道関係者の方のご参加も大歓迎です。
詳細やお申し込みは下記からお願いいたします。

リンクリンク


IT技術の発展に伴い、地図機能をはじめとする「位置情報」の利活用がビジネスシーンに様々な変革をもたらすと期待されています。当社では、37年以上培ってきた「位置情報」を活用したITソリューションのノウハウ・技術を活かし、「位置情報」の利活用をご検討される企業様の支援に努めてまいります。


<会社概要>
会社名: 株式会社コミュニケーション・プランニング
所在地: 東京都港区元麻布3-4-26 バンガード元麻布ビル
代表者: 田嶋 範夫
設立: 1978年
事業内容:  位置情報の活用に特化したITソリューション事業、ソフトウェア開発・販売
URL: リンク (リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
担当者: 片岡(かたおか)
TEL: 03-5447-7555
FAX: 03-5447-7556


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。