logo

初代ミス・ファッションワールドに米代表のアリン・ローズさん

PTAK S.A. 2014年12月04日 15時45分
From 共同通信PRワイヤー

初代ミス・ファッションワールドに米代表のアリン・ローズさん

AsiaNet 58854(1358)

【ジグフ(ポーランド)2014年12月4日PRN=共同通信JBN】
*クロスリファレンス:写真は欧州報道写真通信社(EPA、リンク )およびリンク から入手できる。

異例の国際イベントが11月29日、ポーランドのジグフにあるプタック・ファッションシティー(Ptak Fashion City)で開催された。プタック・ファッションシティーには服飾デザイナー、メーカーの3000以上の常設ショールームがある。欧州唯一のファッションシティーでは、各国の美の女王71人が初のミス・ファッションワールドのタイトルを競った。公式の戴冠式典で出場者は、プタック・ファッションシティーでコレクションを販売しているポーランドのメーカー多数がデザイン、縫製した衣装を身に着けた。Fashion TVがイベント後のパーティーを主催した。

(Photo: リンク

ミス・ファッションワールド2014(Miss Fashion World 2014)がことしの一大イベントのひとつであることは疑いない。新しいミス・ファッションワールドは、さまざまな国の最も美しい女性の中から米国代表のアリン・ローズさんに決まった。準ミスはベラルーシ代表のクリスティナ・マーチンケビッチさん、第3位はポーランド代表のカタルジナ・クルゼツォウスカさんだった。各国のミスは、プタック・ファッションシティーに常設ショールームを開いているポーランドの各デザイナーや生産者が製作した2015年最新服飾コレクションを披露した。審査団はファッション業界の代表50人で構成され、団長はFashion TV Polandの社長が務めた。

ミス・ファッションワールド2014のイベントは欧州中部最大の国際ファッションフェアの前段として開催された。3000を超える出展者はこのフェアで、2015春夏シーズン向けの多彩な服飾コレクションを展示する。フェアは2015年2月18-20日、プタック・ファッションシティー内に新設されたプタックEXPOホールで行われる。

このフェアは、プタック・ファッションシティーを新ファッショントレンド、イベントを生み出す中欧の中心地にする。

▽問い合わせ先
Anna Rybak
Mobile: +48-885-305-333
e-mail: a.rybak@ptak.com.pl

ソース:PTAK S.A.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。