logo

BMWとArt Baselが連携、アーティストをクリエーティブな発見の旅へ

BMWグループ 2014年12月04日 14時52分
From 共同通信PRワイヤー

BMWとArt Baselが連携、アーティストをクリエーティブな発見の旅へ

AsiaNet 58857(1356)

【ミュンヘン・マイアミ2014年12月4日PRN=共同通信JBN】Art BaselとBMWは2015年からBMWアート・ジャーニー賞を設けて新人アーティストを応援し、アーティストをそれぞれのクリエーティブな発見の旅に送り出す。「動く制作スタジオ」となるBMWアート・ジャーニーによって、受賞アーティストは世界のほぼあらゆる場所に足を運び、新しいアイデアを育み、新しいテーマを発見し、新しい創造的なプロジェクトに思いをはせる。

    (Photo: リンク
    (Photo: リンク

アーティストが旅を提案する。実際に旅をするのも、旅で創作を練るのもアーティストである。

BMWアート・ジャーニー賞の選考に参加資格があるのは、マイアミビーチと香港で開かれるArt Baselの新人アーティスト部門に出品した人。年2回、2カ所に出品したアーティストの中からそれぞれ1人が受賞する。2つの国際的な専門審査委員が2カ所から最終選考者としてそれぞれ3人を選び、旅の計画の提出を求める。その3人の中から最終的に1人が選ばれ、BMWアート・ジャーニー賞を受ける。

香港の審査委員に含まれるのは:
リチャード・アームストロング氏(ニューヨーク、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館ディレクター)
クレア・シュー氏(香港、アジア・アート・アーカイブのディレクター)
マサイアス・ミューリング氏(ミュンヘン、レンバッハハウス美術館ディレクター)

マイアミビーチの審査委員に含まれるのは:
フアン・ガイタン氏(メキシコ市在住のキュレーター)
マッシミリアーノ・ギオニ氏(ニューヨーク、ニュー・ミュージアムのアーティスティック・ディレクター)
ガブリエレ・ホルン氏(ベルリンのクンスト・ヴェルケ現代美術館ディレクター)
ビクトリア・ノールトホールン氏(ブエノスアイレス現代美術館ディレクター)
ビシ・シルバ氏(ラゴス、現代美術センターのディレクター)

詳しい情報はリンク を参照。

クロスレファレンス:写真はepa通信社(リンク )、ウェブサイトリンク から入手できる。

▽問い合わせ先
Dr. Thomas Girst
BMW Group Corporate and Intergovernmental Affairs
Head of Cultural Engagement
Telephone: +49-89-382-24753
リンク
E-Mail: presse@bmw.de

ソース:BMW Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。