logo

天神・大名エリアの新たな商業ビル「大名スクエア」 「無印良品」の九州最大の路面店舗が出店 2015 年3 月5 日(木)オープン


■ 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、福岡市中央区大名一丁目にて開発を推進している商業ビルの名称を「大名スクエア」に決定いたしました。2015 年1 月末に本ビルの竣工を予定しています。

■ 本ビルには、世界各国に展開するブランド「無印良品」が出店します。同ブランドとしては、九州最大の路面店舗(1 階~5 階、売場面積約2,751 m2)になります。本店舗は、くらしの中にある「衣料品」を表現した新しい売場で、家のようにくつろげる環境を提供し、衣料品専門アドバイザーがスタイリングなどのご相談に応じます。2 階には、デリレストラン「Cafe&Meal MUJI」も出店します。オープンは、2015 年3 月5 日(木)を予定しています。

■ 本ビルは、建物外観の低層階部分にレンガの装飾を施し、街を歩く人たちの目を引くシンボリックであたたかみのあるデザインです

■ 本ビルは、九州地方だけでなく韓国や中国などアジア圏からも多くの人が訪れる九州最大の商業地である天神・大名エリアの中でも、最先端のファッション・文化の発信拠点となっている「天神西通り」に位置しており、街の新たな賑わいの拠点として、当エリアの更なる活性化と魅力の創造に貢献します。

■ 当社は、天神・大名エリアにおいて商業ビルの開発を行っており、本ビルが3 施設目になります。首都圏をはじめ、全国主要都市の中心エリアにおいても都心型商業施設を開発・運営しており、今後も引き続き積極的な事業展開を進めてまいります。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。