logo

終戦70年に向け「長岡ホノルル平和交流記念事業」を開催

長岡市 2014年12月03日 18時10分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月3日

長岡市

未来志向をコンセプトに青少年交流、真珠湾での長岡花火打ち上げ
終戦70年に向け「長岡ホノルル平和交流記念事業」を開催

 太平洋戦争終結から70年を迎える平成27年に、姉妹都市である長岡市 リンクとホノルル市 リンクが共同し、未来志向をコンセプトに、日米間のさらなる友好と世界に向けて平和の大切さを発信する平和交流記念事業を開催します。

■実施主体:長岡ホノルル日米友好記念事業委員会 リンク
■事業概要
 1.青少年を中心とした平和交流事業
 (1)青少年平和交流サミットの開催【長岡7/30~8/3、ホノルル8/13~17】
    両市の青少年が歴史・文化を学びながら、平和について話し合い、未来に向かっ
   て世界の平和を訴えるサミット等を両市で開催。サミット宣言を行う。
 (2)パールハーバービジターセンター、長岡戦災資料館、山本五十六記念館
    3館合同シンポジウムinホノルルの開催【8/15予定】
    それぞれの記念館や資料館が取り組んできた活動をもとに、歴史や平和の大切さ
   をどう未来に伝えていくかをテーマにシンポジウム等を行う。
 (3)長岡造形大学によるハワイ大学との交流事業等【8/16予定】
    長岡造形大学とハワイ大学の相互交流に関する協定を締結する。また、ホノルル
   の子どもたちを対象にした「長岡造形大学こどもものづくり大学校」を開催する。
 (4)市民参加事業(文化・スポーツ交流)【8/13~8/17、年間継続】
    記念事業の開催に併せて市民訪問団を募集。また、平成27年1月には長岡市内の
   中学生がホノルルを訪問するほか、市民主体で文化やスポーツなどを通じ、両市民
   の相互理解と交流を深める事業を継続的に開催する。
 2.真珠湾で慰霊と世界平和を祈る「長岡花火 リンク」打ち上げ【8/15、8/16】
   15日は慰霊の花火「白菊」のみ。
   16日は白菊のほか大型花火5台を打ち上げ。(約2,000発、約20分)
 3.真珠湾追悼記念式典への出席【平成26年12月7日(日):ホノルル時間】
   国立公園局・海軍ハワイ司令部が主催する第73周年真珠湾追悼記念式典への招待を
  受け長岡市長が出席。長岡市出身の大学生と高校生も参列。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事