logo

日本障害馬術の最高峰 “第66回全日本障害馬術大会2014 Part I”に協力 「GROHE CUP」として開催

グローエジャパン株式会社 2014年12月03日 13時00分
From Digital PR Platform


住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明)と、LIXILグループ関連会社でドイツが誇る高級水栓金具メーカーGROHE社の製品を輸入販売するグローエジャパン株式会社(本社:東京都大田区、代表:森一幸)は、“GROHE CUP 第66回全日本障害馬術大会2014 Part I(主催:日本馬術連盟、大会期間:2014年12月4日~7日)”の開催に協力します。

「全日本障害馬術大会」は、1946年から開催される長い歴史をもち、今年で66回目の開催となる日本最高峰の障害馬術大会です。
日本馬術連盟のメジャーパートナーであるLIXILは、洗練されたデザインで定評のあるGROHEを冠タイトルとして採用することで、馬術ファンだけでなく、より多くの方々に障害馬術のもつエレガントかつ迫力ある競技の魅力を訴求していくことを目指しています。

大会期間中は、コース上にGROHEオリジナルデザインの障害物を設置するほか、屋外展示スペースには、GROHE製品の特別展示コーナーも設置するなど、様々な演出で大会を盛り上げる予定です。

LIXILとグローエジャパンはこの大会を通じ、今後も日本の馬術競技ならびに馬術文化の向上をサポートしていきます。

【大会概要】
主催:公益社団法人 日本馬術連盟
大会名:GROHE CUP 第66回全日本障害馬術大会2014 Part I
運営:全日本障害馬術大会実行委員会
期間:2014年12月4日(木)~7日(日)
会場:杉谷馬事公苑(〒594-0032大阪府和泉市池田下町2547)
入場:無料
※最終日(7日)の全日本障害飛越選手権の模様は、12月14日(日)16:00-17:00/NHK「Eテレ」
で放映が予定されています。


◆本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社LIXIL 広報部 堺 TEL.03-6273-3607
グローエジャパン株式会社 マーケティング部 松浪・前田 TEL.03-3298-9741

※このリリースは、LIXILホームページ( URL: リンク )、グローエジャパン ホームページ( URL: リンク )でも発表しています。



<参考資料>
● 公益社団法人日本馬術連盟について
1946年5月に日本馬術界の唯一の中央統括団体として発足 (現会長:千玄室、副会長:竹田恆和・米山順・嘉納寛治)。国際馬術連盟(FEI)に加盟(日本は創立8カ国のひとつ)、国内では(公財)日本オリンピック委員会、(公財)日本体育協会に加盟しています。
都道府県馬術連盟・全日本学生馬術連盟・全日本高等学校馬術連盟・日本乗馬少年団連盟・日本社会人団体馬術連盟を基盤団体として構成されています。
主な活動として、障害馬術競技・馬場馬術競技・総合馬術競技・エンデュランス馬術競技の4種目の全日本馬術大会を主催、また、オリンピック競技大会・アジア競技大会・世界馬術選手権大会等の国際馬術競技会へ人馬を派遣しています。

●株式会社LIXILについて
株式会社LIXILは、トステム株式会社、株式会社INAX、新日軽株式会社、サンウエーブ工業株式会社、東洋エクステリア株式会社が2011年4月1日に統合して誕生したLIXILグループ最大の事業会社です。傘下に販売や生産、メンテナンス、サービスなどを担うさまざまな子会社を数多く有し、海外拠点も30カ国以上の国と地域で展開しています。また、LIXILグループ傘下の住宅不動産他セグメントや流通小売りを担う各社とともに、LIXIL経営理念のもと、総合的な住環境ソリューションを提供する会社として、成長を図っていきます。

●GROHE(グローエ)社について
1936年創業。ドイツ、デュッセルドルフに本社を置く、世界130ヶ国以上に製品を輸出している水栓金具業界のトップ企業。キッチン、浴室、洗面室用の水栓金具のほか、シャワー製品、浴室アクセサリーなどを生産、販売しています。デザイン性の高さに定評があり、世界中の高級ホテルの浴室などに採用されています。2012 年グループ連結売上高は14 億 500 万ユーロ(約1900億円)。ドイツ国内に3ヵ所のほか、ポルトガル、タイ、カナダ、中国 に生産工場を持ち、ドイツ国外の売上は全体の85 %。従業員は約9000人。

●グローエジャパン株式会社について
ドイツ グローエ社の100%子会社であり、ホテル、マンションなどの商業施設のほか、個人住宅のキッチン、洗面、浴室向けの水栓金具を輸入、販売しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事