logo

Amazon.co.jp、新機能「Word Wise」の提供を開始 Kindle電子書籍リーダーでの英語学習がこれまでにないほどシンプルに

Kindle端末での読書中に出てくる難しい英単語に、簡単な同義語を自動で表示 英語多読をはじめとした、英語学習を強力にサポート

Amazon.co.jpは、本日2014年12月3日より、Kindle電子書籍リーダーの新機能として、英語学習をサポートするWord Wiseの提供を開始しました。



Word Wiseは、対象のKindle洋書の読書中に出てきた難しい英単語に、簡単な同義語を表示できるサービスです。表示は自動で行われるため、その都度類語辞典や辞書を確認する必要はありません。その単語について詳しく知りたい場合は、そこをタップするだけでより詳細な定義や同義語が表示されます。自分の英語レベルに合わせて難易度を設定すれば、文中に表示されるヒントの数を調整することができます。

Word Wiseをご利用いただける対象タイトルは開始当初5,000以上になります。『1Q84(英語版)』、 『Steve Jobs』、 『I Am Malala』、 『The 7 Habits of Highly Effective People』 シリーズや 『Harry Potter』 シリーズをはじめとする人気作品に加え、『The Great Gatsby』、 『Pride and Prejudice』、 『The Time Machine』 など100タイトルを超える無料の作品が含まれます。今後も随時対象タイトルを増やしてまいります。

Word Wiseの対応端末は、Kindle Voyage、KindleおよびKindle Paperwhite(ニューモデル)となっており、最新のソフトウェアにアップデートすることで今すぐご利用いただけます。ソフトウェアのアップデートについてはこちらをご覧ください。リンク

Kindleは「最高の読書体験を提供する」ことを目標にしています。日本でもKindleのサービスを開始以来、お客様にご利用いただいている辞書機能や翻訳機能に加え、辞書で調べた単語を自動的に単語帳に追加できるなど、英語学習者のニーズに対応した機能拡充にも注力してきました。

今後もお客様の読書体験がより豊かになるように、品揃えの強化、利便性の向上に努めてまいります。


Word Wiseの主な機能:


5,000タイトル以上の対象Kindle本(洋書)で、英単語の同義語を自動的に表示
100タイトル以上の無料作品にも対応
自分のレベルに合わせ、意味を表示する単語の難易度を5段階に設定可能
英単語をタップすると、より詳細な意味や類義語も確認可能


Word Wiseについての詳細はこちらをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。