logo

ピュア・ストレージ、ガートナー・マジック・クアドラント ソリッド・ストレージアレイ部門におけるリーダー・ポジションを獲得

オール・フラッシュ・ストレージのパイオニアであるピュア・ストレージの掲げるビジョンの完全性と実行能力が高く評価される

米国カリフォルニア州マウンテンビュー市発、2014年8月29日—企業向けオール・フラッシュ・ストレージ・ベンダであるピュア・ストレージは、IT分野の調査会社である米ガートナー社のマジック・クアドラントのソリッド・ストレージアレイ(SSA)部門において、リーダー・ポジションを獲得したことを発表します。今回の発表は、ピュア・ストレージが、世界のストレージ・シェア・ランキングにおいて、IBMに次ぐ第2位になったという発表に続くものです。この結果は、ガートナー社の調査による2013年の収益額の試算、及び急成長を遂げる企業として評価された結果に基づいています。

ガートナー社によると、“リーダー”の評価を受ける企業には、明確なビジョンと事業を遂行する能力で市場を切り拓くことが求められます。また、SSA部門におけるリーダー企業の多くは顧客獲得能力に優れ、既存顧客に対しても、そのニーズに合わせたサービス提供が可能です。
更には、技術、手法や運用方法に関する顧客企業からの予期せぬ要求にも対応するだけの優れたビジョンと実行能力も必要です。
リーダーは通常、顧客企業から、SSAにおける能力と関連サービス、及びサポート提供において、確固たる顧客満足を得ています。

ピュア・ストレージは2009年に設立されたSSAカテゴリーにおけるパイオニアであり、ディスク・ストレージと同等の価格と機能を備えたエンタープライズクラスのオール・フラッシュ・ストレージ・アレイを初めて市場に投入した企業です。企業向けストレージ市場において、短期間に現在のポジションを確立し、このほどマジック・クアドラントのリーダー・ポジションを獲得しました。
ピュア・ストレージでは現在までに約4億7千万ドルの資金調達を行い、市場評価額は30億ドルを越え、世界でも有数の市場評価額の高いベンチャー企業の一つとなっています。
2013年には前年比700%の成長を達成しており、ストレージ業界において最も急速な成長を遂げた一社です。

2014年も人材基盤を強化し、6つの大陸において急速に広がるグローバル展開をより加速させます。世界規模での拡販を図るため、新たな戦略的リセラーやチャネルビジネスの拡大にも注力します。
また、FA-400シリーズのラインアップ強化としてエントリーモデルのFA-405、ハイエンドモデルのFA-450を投入すると同時に、独自開発OSである「Purity」の最新版、「Purity4.0」では、非同期レプリケーション等の機能を追加しました。
このような活動により、ピュア・ストレージは効果的に市場でのシェア拡大、及びTier1ストレージとしてミッション・クリティカルな環境でのユーザー事例を増やして参りました

「今回のマジック・クアドラントにおけるリーダー・ポジションの獲得は、SSA市場において大きな転換期になることは間違いありません。」とCEOのスコット・ディーツェン(Scott Dietzen)は語っています。
また、「当社を含むオール・フラッシュ・ストレージを扱う企業の努力と革新により、年間150億ドルとも言われるディスク・ストレージにとって代わる、オール・フラッシュ・ストレージ市場を作り上げてきました。オール・フラッシュ・ストレージ製品は従来のディスク・ストレージと競合するものではあるが、劇的な高速性、容量・スペース効率、電力効率、信頼性の面で高いパフォーマンスを誇り、かつシンプルに低コストで提供できます。
我々が5年前に切り拓いた競争の場において、より多くの従来のストレージベンダーが競争に参入して来ていることからも分かるように、今後競争が更に激しくなることは間違いありませんが、当社が持つ顧客やパートナー、ストレージ・ビジネスにおける体制、そして、技術的に2年他社をリードしていることにより、この市場で勝ち抜いていけると確信しています。」とも述べています。


詳細情報
The Gartner Magic Quadrant for Solid State Arraysのレポートは以下URLよりダウンロードいただけます。
リンク(英語)

2014年6月10日に発表された、The Gartner Market Share Analysis: SSD’s and Solid-State Arrays 2013のレポートに関しては以下URLよりご購入いただけます。
リンク


ガートナー マジック・クアドラントについて
マジック・クアドラントは図表化により競合社の位置付け、及び市場の方向性、成熟度、参入企業を可視化し提示しています。ビジョンの完全性と実行能力という2つの面から企業を評価することにより、市場の動向を的確に描写することが可能です。
※ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダ、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

ピュア・ストレージについて
企業向けオール・フラッシュ・ストレージ・ベンダであるピュア・ストレージは、データセンターでのフラッシュの幅広い導入を可能にします。
従来のディスク型ストレージアレイと比較した場合、Pure Storage FlashArray製品は10倍高速かつ、スペース効率、電力効率も10倍優れています。価格の面でも、ディスクベースのギガバイトあたりの単価よりも安価に提供することが可能です。
Pure Storage FlashArray製品は、サーバー仮想化やデスクトップ仮想化(VDI)、データベース(OLTP、及びリアルタイム分析)、及びクラウド・コンピューティング等の高いパフォーマンスが必要な環境に最適です。
詳細情報は、www.purestorage.comにてご覧いただけます。

以下サイトでもピュア・ストレージに関する情報をご覧いただけます。

・ブログ: リンク (英語)
・Twitter: リンク (日本語)
・LinkedIn: リンク (英語)
・Facebook: リンク(日本語)

Pure Storage 及び “P”ロゴマーク、 Purity Operating Environment, RAID-3D はピュア・ストレージの登録商標です。ピュア・ストレージは他社のマーク及び名前におけるあらゆる独占所有権を拒否します。本リリースにおける他の登録商標及び名称の所有権は所有者に属します。


■本件に関する報道関係者お問い合わせ先:
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 広報担当 阿部 恵史
電話:03-5456-5699
E-mail:yoshi@purestorage.com

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 広報代理店
担当:小野寺、峰松、仙場
電話:03-3571-5236 FAX:03-3574-9364
E-mail:purestorage-pr@kyodo-pr.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事