logo

新感覚の映像体験はウェアラブルからはじまる! ウェアラブル動画のキュレーションサイト 「Shark-J」をリリース ~ウェアラブルデバイス入門コラムを同時公開~

Mogic株式会社 2014年12月02日 14時48分
From PR TIMES

「Shark-J URL: リンク」  「ウェアラブルデバイス紹介ガイド URL: リンク)」



Mogic株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役 CEO:山根 陽一、以下 Mogic) は2014年12月2日、ウェアラブルデバイスで撮影された映像を配信するキュレーションサイト「Shark-J(シャークジェイ)」を提供開始しました。世界から選りすぐりの動画を月間30~60本程度を紹介していきます。


近年Go ProやGoogle Glassをはじめとしたウェアラブル端末の登場により、他者の視点で世界がどのように見られているかを把握することが可能になりました。登山家やサッカー選手などプロフェッショナルの視点だけでなく、動物の目線も興味深いものです。また、将来的には初心者の目線として問題を解いている時の小学生の目線、ゴルフをはじめたばかりの人の目線など、教育目的の映像も増えていくことでしょう。

そこで本サイトShark-Jは、ウェアラブル端末で撮影された動画に特化した映像キュレーションを行い、新たな映像体験をご紹介していきます。


同時に、まだ認知度の低いウェアラブルデバイスを、基本概念から紹介し、そのメリット/デメリットや導入にかかる費用、開発ステップまでを徹底解説したコラム「ウェアラブルデバイス紹介ガイド」(リンク)を公開しています。最新のウェアラブルデバイスを手に取って体験できるイベントも予定していますので、ご興味がおありの方はウェアラブルガイドのメールマガジンをご登録ください。


また今後は、世界におけるウェアラブル端末の最新情報を紹介する専門ニュースサイトを立ち上げる予定です。


【利用者のベネフィット】

他人の視点を疑似体験することで、これまで体験することのなかった未知の世界を見ることができます。
最新技術を駆使したウェアラブルデバイスの情報をいち早く知ることができます。
ウェアラブルデバイスに関する、基本概念/メリット/デメリット/導入費用/開発ステップを知ることで、ウェアラブルデバイス市場における競争力を養うことができます。


2014年12月2日 Mogic株式会社

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。