logo

アイルランドの保険会社Aegon Ireland、リスク管理の改善を目指しSAS(R)を採用


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、アイルランドの保険会社Aegon IrelandがSASのデータ管理とレポート作成のテクノロジーを採用したことを発表しました。SASは、Aegon IrelandがSASの活用により、ソルベンシーIIへの法規制遵守に加えて、各事業責任者がデータから洞察を導き出してより最適な意思決定が下せるよう支援します。

Aegon Group傘下のAegon Irelandは、2002年より海外投資商品を販売し、現在は英国、ドイツ、フランスをはじめとする20,000人の顧客、総額40億ポンドを超える資産を管理しています。他の多くの金融サービス機関と同様に、同社も支払能力を満たす十分な資本と有効なリスク管理システムの保有義務を保険会社に課すソルベンシーII規制を遵守する必要があります。保険会社はソルベンシーIIの数多くの規制を満たす必要がある一方で、人材とテクノロジーに投資して、法規制遵守の枠を超えてビジネスに大きな利益をもたらす長期的戦略を実行するチャンスでもあります。

Aegon Irelandのレポーティング担当ディレクターのテッド・クランディロン(Tadhg Clandillon)氏は、「当社はデータのライフサイクル、すなわちデータの抽出から報告に至るプロセス全体を改善して、データのレポート作成のコスト効率を進めつつ、すべてのステークホルダーに対する透明性の高い確固たる基準の確立を目指しています。SASを選択した要因は、SASを活用することで最初から最後まで一貫してデータを追跡し、データを標準フォーマットで報告し、さらにデータを調査してビジネス上の意思決定に役立てられることです」と述べています。

SAS地域担当ディレクターのジョン・ファレリー(John Farrelly)は、「Aegon Irelandが財務報告プロセスを改善させるためにSASのテクノロジーの採用を決定していただいたことを大変嬉しく思います。報告するデータの信頼性が高いことはどのビジネスにおいても重要なことですが、規制関連のステークホルダーを持つビジネスにとってはことのほか重要です。情報化社会においては、Aegon Irelandのような企業が、新しい規制やコンプライアンスの対応に役立つデータを適切に収集して分析できること、そして企業全体でリスク管理の意思決定を改善できることは非常に重要です」と述べています。

Aegon Irelandが導入したSAS(R)ソリューション:
・「SAS(R) Risk Management for Insurance」:リスク分析とRBC計算を実行するための包括的なソリューションを提供して、ソルベンシーIIの標準RBC計算モデルのアプローチを実行できます。このソリューションは、複雑なリスク・アナリティクスのための保険特有のデータモデルを含む堅牢なデータ管理およびレポーティング・プラットフォーム上に構築されています。
・「SAS(R) Visual Analytics」:SASのハイパフォーマンス・アナリティクス・ソリューションのひとつです。アナリティクスに基づく洞察を理解し計画の策定を容易にし、その洞察を従業員や顧客と共有できるようにします。詳細なデータを視覚化して報告するための高速インメモリ分析とインタラクティブ・ダッシュボードを提供します。
・「SAS(R) Data Management」:データの品質改善、統合、管理のためのデータ品質プラットフォーム上に構築された業界屈指のソリューションです。SAS Data Managementを活用すれば、レガシー・システムやHadoopなどのデータの保存場所に関係なく、必要なデータにアクセスできます。また、データ品質からデータ・フェデレーション技術に至るすべてのコンポーネントを同じアーキテクチャ上に統合・構築できます。

保険業界向けのSASリスク・ソリューションの詳細については、こちらをご参照ください。 リンク

<Aegon Irelandについて>
Aegon Irelandは2002年、アイルランド・ダブリンで設立されて以来、海外の公社債をはじめ、英国、ドイツ、フランスの確かな安定商品製造業者に対する投資を含む革新的な各種投資商品を取り揃え、将来に備えた金融サービスを提供しています。現在、約20,000人の顧客の総額約40億ポンドに及ぶ資産を管理しています。

Aegon Irelandは、生命保険、年金、資産管理のグローバル・プロバイダーであるAegon Groupの一員です。Aegon Groupは世界20カ国以上で事業展開し、英国だけでも約200万人の顧客を有しています。またAegonは顧客、従業員、アドバイザーたちと協働して、人々が将来の自らの財政状況に関心を持つプロセスを支援できることを誇りに感じています。

<SAS Institute Inc. について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、革新的なソリューションを通じて、70,000以上の顧客サイトに、パフォーマンスを向上し、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約250名(リンク


*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

*2014年11月17日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。