logo

Henley & Partnersがグローバルシチズン賞の推薦登録受付開始

Henley & Partners 2014年12月02日 12時08分
From 共同通信PRワイヤー

Henley & Partnersがグローバルシチズン賞の推薦登録受付開始

AsiaNet 58827 (1346)

【ロンドン2014年12月2日PRN=共同通信JBN】Henley & Partnersは毎年1回、世界のコミュニティーを強化し、国境を超えた思考、より深い理解、より寛容な世界に貢献する大きな功績を達成した感動的なグローバルシチズン(地球市民)を表彰している。

2015年賞は2014年12月1日に登録を開始、2015年6月1日に締め切られる。

賞は世界コミュニティーの強化に大きな時間と努力を費やす個人、集団、企業を顕彰する。受賞者は義務以上のことを成し遂げ、並外れたビジョン、勇気あるいはコミットメントを備えており、彼らの成し遂げたことは他の人々の生活に直接、プラスの影響を与えるものである。

授賞決定は、著名な個人による中立系組織である授賞選考委員会によって多数決で年間受賞者を選定する。

候補となるのは個人、集団あるいは組織であり、誰でもこの賞の候補者を推薦することができる。推薦は候補者の業績を詳細に説明し、推薦理由を裏付ける確実な資料を提出しなければならない。推薦用紙はリンク からダウンロードすることができ、gca@henleyglobal.com でeメールで申請する。

賞は2015年11月にドバイで開かれるHenley & Partnersの第9回Global Residence and Citizenship Conference(世界居住・市民権会議)中に授賞される。

▽Henley & Partnersについて
Henley & Partnersは居住と市民権プランニングの世界的リーダーである。毎年、数百人の富裕層の個人、家族とそのアドバイザーは、この分野におけるHenley & Partnersの専門知識と経験に依存している。

居住と市民権プランニングのコンセプトはHenley & Partnersが1990年代に創り出した。世界のグローバル化が進展する中で、Henley & Partnersと協力して、国際的に活動する起業家や投資家が次第に増え、彼らの間で居住と市民権取得が重大な関心事として話題になってきた。

Henley & Partnersはまた、政府のアドバイザリー業務(リンク )を行っており、世界で最も成功している居住と市民権取得プログラムのいくつかについて戦略的コンサルティング、設計、設立、運営に関わっている。これらは現在まで海外から38億米ドル余りの直接投資を引き出している。

リンク

さらに詳しい情報は以下を参照。
事務局
gca@henleyglobal.com
+44(0)207-823-10-10

ソース:Henley & Partners

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。