logo

ソニー アクションカム ミニ『HDR-AZ1』スペシャルサイトで超絶スゴ技連発スピンオフムービーを公開

フリースタイルフットボール・ファイヤージャグリング・パルクール 臨場感溢れる映像でタツジン達が魅せるパフォーマンスを疑似体験!
~世界を制覇したフリースタイルフットボーラー、徳田耕太郎さんのスゴ技を徹底解剖!~

<サイトURL>
リンク

<YouTube URL>
【Action Cam Mini】 Freestyle football篇 - 徳田耕太郎: リンク
【Action Cam Mini】 Fire Performer篇 - YAHA: リンク
【Action Cam Mini】 Parkour篇 - ZEN: リンク



ソニーマーケティング株式会社は、デジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム ミニ『HDR-AZ1』ならではの機能や使用シーンなど撮影体験を紹介するスペシャルサイトに、フリースタイルフットボール、ファイヤージャグリング、パルクールの達人にフォーカスを当てたスピンオフムービーを12月2日(火)より公開いたします。
アクションカム ミニ『HDR-AZ1』は、質量・体積ともに従来機(『HDR-AS100V』)と比べ、約30%減の小型・軽量化を実現。これにより、キャップやバックパックなどへ、より自然に手軽に装着できるので、アクティブなスポーツシーンやアウトドアだけではなく、旅行や子どもとのレジャー、趣味の撮影も、カメラを構えることなくハンズフリーで、ブレを抑えた迫力ある高画質な体感映像を撮影することができます。
今回のスピンオフムービーでは、Red Bull Street Style World Final 2012にて世界を制覇した日本を代表するフリースタイルフットボーラー徳田耕太郎さんが出演する『Freestyle football篇』、ファイヤージャグリングパフォーマーYAHA(やは)さんが出演する『Fire Performer篇』、パルクールの世界大会でアジア人最高位の成績を誇り、日本人初のプロトレーサーのZEN(ぜん)さんが出演する『Parkour篇』と3本をラインアップ。それぞれの世界でトップパフォーマーとして活躍する3人のタツジンの目線で臨場感溢れる映像をご覧いただけます。
3本のスピンオフムービーを通じて、アクションカム ミニ『HDR-AZ1』が実現する圧倒的な迫力のある映像をぜひお楽しみください。


~ソニー アクションカム ミニ『HDR-AZ1』パフォーマンスムービー『やりすぎな日曜日 ボクとカゾクと、6人のタツジンたち』絶賛公開中!~
『やりすぎな日曜日 ボクとカゾクと、6人のタツジンたち』では、「小型・軽量」、「タフ」、「高画質」という商品特長にフォーカスし、パフォーマンスを最大限引き出せる環境で『HDR-AZ1』を紹介しています。


■フリースタイルフットボーラー徳田耕太郎さん出演スピンオフムービー『Freestyle football篇 - 徳田耕太郎』■
Red Bull Street Style World Final 2012で、世界を制覇した日本を代表するフリースタイルフットボーラー。そのパフォーマンスは、まるで足にボールが吸い付いているような錯覚をおぼえます。アクロバティックな激しい動きにもアクション ミニならではのブレない、高画質な映像で捉え、世界トップパフォーマーが魅せるスピードにのった足捌きなどハイレベルなテクニックをご堪能いただけます。超至近距離で捉えた世界に誇るスゴ技を、臨場感溢れる映像でお届けします。
【徳田耕太郎さんが解説するスペシャルレッスンも収録!】
今回のスピンオフムービーでは特別に、徳田さんの超絶スキルを徹底解剖し、ご本人が解説するスペシャルレッスンも収録。3つのタツジン技が収められ、徐々に難易度が高くなっていきます。ぜひ徳田さんの解説を聞き、タツジンを目指してチャレンジしてはいかがでしょうか。


■ファイヤージャグリングパフォーマーYAHAさん出演スピンオフムービー『Fire Performer篇- YAHA』■
YAHAさんが見せるパフォーマンスはハラハラドキドキのファイヤージャグリング。大道芸人として世界各国を渡ったという度胸の強さがパフォーマンスからも伝わってきます。ファイヤージャグリングパフォーマンスはどんどんエスカレートしていき、炎のチャンバラ!?も披露。暗所撮影にも強いアクションカム ミニが実現したクリアな映像からは、まるで炎が目の前を飛び交うような臨場感を体験できます。


■パルクール日本人初のプロトレーサーのZENさん出演スピンオフムービー『Parkour篇- ZEN』■
パルクールの世界大会でアジア人最高位の成績を誇るZENさんが披露するタツジン技。建物の屋上から屋上へと、階段や配管を巧みに利用して颯爽と走り抜けていきます。2階から1階への高低差も軽々とジャンプ、後半に見せる捻りを加えた宙返りは必見です。
普段は見ることの出来ない本人目線と近い映像で、世界レベルのパルクールの疑似体験をお楽しみ頂ける映像です。


=製品情報=
質量約63g(※1)従来機比(※2)約30%減の小型・軽量化を実現
スポーツはもちろん旅行などレジャーにも、ウエアラブルカメラでの撮影シーンを広げるアクションカム ミニ『HDR-AZ1』10月24日発売

<POINT.1>小型・軽量&タフ
質量約63g、従来機比(※1)約30%減の小型・軽量化した防滴ボディでより軽快な装着感を実現

<POINT.2>高画質
高画質、広角、高音質で臨場感ある映像を撮影可能
◇高画質撮影を実現するキーデバイス
映像の高速処理や高画質を実現する画像処理エンジンBIONZ X(TM)(ビオンズエックス)と低照度でもきれいに撮れる有効約1,190万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R(TM)(エクスモアアール)、超広角約170度(※3)のZEISS(R)(ツァイス) テッサーレンズで高画質撮影を実現しました。
◇動きの多いシーンでも圧縮ノイズの少ない高画質撮影を実現する記録方式XAVC S(TM)に対応
MP4に加えて、プロフェッショナル用途のXAVCを民生用途に拡張したXAVC S記録方式(※4)に対応し、フルHD(1920×1080)60pの50Mbpsハイビットレートでの撮影が可能です。さらに、120pのハイフレームレート(※5)動画撮影もでき、編集で等倍再生となめらかなスロー再生を組み合わせるなど、メリハリのきいた印象的な映像を作成できます。
◇様々なブレに対応した手ブレ補正機能(※6)を搭載
歩行時に生じやすい大きなブレから、自転車やバイクの走行時に生じる小刻みな振動による細かなブレまで補正が可能です。
◇有効約1,190万画素の高画質な静止画撮影機能や被写体の動きを定期的に撮影できるインターバル静止画機能を搭載
◇臨場感ある映像表現を可能にするステレオマイクを搭載

<POINT.3>簡単操作
手元でカメラの画角確認や設定変更、カメラ内コンテンツの再生(※7)、削除もできるGPS搭載新ライブビューリモコンを付属(※8)

※1:バッテリー・メディアを含んだ質量です。(バッテリーを除いた質量は約48g)
※2:『HDR-AS100V』との比較。
※3:手ブレ補正ONの時は約120度です。
※4:XAVC S撮影時はマイクロSDXCメモリーカード(Class10)が必要です。
※5:120pは、HD画質(1280×720)で記録されます。
※6:手ブレ補正効果は撮影条件により異なることがあります。手ブレ補正ON時は画角が120度になります。
※7:映像のみ再生可能。音声は再生不可。
※8:『HDR-AZ1VR』のみ付属。付属ライブビューリモコン(『RM-LVR2V』)の単品販売は行っておりません。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事