logo

「三井不動産大牟田太陽光発電所」 運転開始


■ 三井不動産株式会社が2013 年10 月に着工した「三井不動産大牟田太陽光発電所」は、本日竣工をむかえ、同日付で稼働および九州電力に売電する事業を開始いたしましたので、お知らせいたします。

■ 所在地は福岡県大牟田市で、本発電所の発電出力は約6MW(メガワット)、年間発電電力量は約670 万kWh となる見込みであり、これは一般家庭の年間消費電力量約1,800 世帯分に相当いたします。

■ 当社は2012 年度より太陽光発電所の建設に取り組んでまいりましたが、本件の竣工をもって予定していた太陽光発電事業を5 施設全てで開始いたしました。なお、現在竣工済みの大分太陽光発電所にて増設工事を行っており、本発電所を含めた当社竣工済みの5 施設で約68MW、増設分の約4MW(2015 年1 月竣工予定)を合計した発電出力は約72MWとなり、年間発電電力量換算は約7,600 万kWh、一般家庭の年間消費電力量約約21,000世帯分相当になる見込みです。

■ 当社は、オフィスビル入居企業などに保有不動産(CRE:Corporate Real Estate)の有効活用における新たなソリューションを提供するとともに、再生可能エネルギー発電推進により、日本のエネルギー調達・ベストミックスおよび自給エネルギーの確保・多様化に貢献するため、太陽光発電所(メガソーラー)の建設に取り組んでまいりました。当社は引き続きCRE 戦略のソリューション提供に注力し、これまで以上に顧客企業の幅広いニーズに応えてまいります。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。