logo

ネクソン×Qremo「みらいクリエイターズプロジェクト」第2弾 最新映像技術「プロジェクションマッピング」を活用したオリジナルクリスマスツリーづくりに挑戦

株式会社LITALICO 2014年12月01日 11時43分
From Digital PR Platform


「障害のない社会をつくる」のビジョンの下、障がい者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥)が運営するIT×ものづくり教室「Qremo(クレモ)」は、オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659)と共同で発足した「みらいクリエイターズプロジェクト」にて、第2回イベント「プロジェクションマッピングでクリスマスツリーをつくろう!」を12月23日(火・祝)にネクソン本社にて開催いたします。

「みらいクリエイターズプロジェクト」とは、プログラミングをはじめとした、様々な子どもたちの興味や得意をサポートするイベントを通じて、将来を担う子どもたち一人ひとりが「アイディアをカタチにすることができるクリエイター」として活躍できるような環境作りを推進することを目的に、ネクソンとQremoが共同で開始したプロジェクトです。

初のイベントとして9月に開催した「Scratchでメイプルストーリーのミニゲームを制作しよう!」は約150名の参加申し込みがあり、イベント後には参加者から「初めてのプログラミングでも、わかりやすく楽しくゲームを作れた」「もっとたくさんイベントを開催して欲しい」といった声をいただくなど、大変好評をいただきました。第2回では、最先端の映像技術「プロジェクションマッピング」を用いたクリスマスにちなんだイベント「プロジェクションマッピングでクリスマスツリーをつくろう!」を12月23日(火・祝)に開催することとなりました。

当日は、特設サイトにてご応募いただいた方より25名のお子さまをネクソンのオフィスにご招待し、オリジナルデザインのクリスマスツリーを、プロジェクションマッピング技術を用いて投影するワークショップに取り組んでいただきます。映像作成にはデザインソフトを使用し、映像や光の変化に合わせて音楽などをシンクロさせるクリエイティブで幻想的な世界観をつくりあげることを通して、プログラミングやデザインへの興味を促すとともに、お子さま一人ひとりの創造力を養います。
さらに、『メイプルストーリー』や『マビノギ』など、ネクソンの人気オンラインゲームの素材を配布し、大好きなゲームをモチーフにした自分だけのクリスマスツリーのデザインに挑戦していただけます。プログラミングやデザインの経験が全く無い方にも十分に楽しんでいただける内容となっており、本日12月1日より特設サイトにて、参加者のご応募を受け付けています。

イベントでは、プログラミングや映像技術に関心のある子どもたちに、ネクソンのオフィスで実際に作業を体験する機会を提供するだけでなく、ネクソンの仕事紹介や社員の方への質疑応答なども併せて実施し、子どもたちの将来のキャリア形成に向けた新たな可能性を提供したいと考えています。

Qremoではこの「みらいクリエイターズプロジェクト」を含め、今後も通常の教室に留まらない幅広い対象に向けて、最新のデジタルツールを用いた「ものづくり」体験の機会を提供してまいります。

■ 「みらいクリエイターズプロジェクト」特設サイト:
リンク

■ 「第2回 みらいクリエイターズプロジェクトイベント」
~ プロジェクションマッピングでクリスマスツリーをつくろう! ~
〔実施概要〕
内容:
・ネクソンのゲーム(「メイプルストーリー」「マビノギ」「テイルズウィーバー」「マビノギ英雄伝」「アラド戦記」)を使ったオリジナルクリスマスツリーのデザインとプロジェクションマッピングによる投影
・制作作品の発表およびクリエイターからの講評
・オンラインゲーム会社の仕事紹介、社員への質疑応答
開催日時: 2014年12月23日(火・祝) 13:00~17:00(休憩含む)
場所: 株式会社ネクソン本社 (住所:東京都中央区新川二丁目3番1号)
参加資格: 関東地方在住の小学3年生から中学3年生(当日は参加証をご持参ください)
募集人数: 25名
※完全招待制。下記応募要項に従ってご応募下さい。 なお、応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
参加費: 無料 ※交通費各自負担

〔応募要項〕
応募期間: 2014年12月1日(月)~12月14日(日)
応募資格: 2014年12月時点で上記参加資格を満たす方
応募方法: 「みらいクリエイターズプロジェクト」サイト内応募フォームよりお申込下さい

実施概要及び応募要項の詳細は、プロジェクト特設サイトをご確認下さい。


【ネクソンについて】 リンク
ネクソンは、韓国ソウルに設立され、2005年に日本へ本社を移転、2011年12月に東京証券取引所第一部に上場致しました。創業以来、良質なオンラインゲーム、モバイルゲーム及びソーシャルゲームを制作・開発、配信して参りました。代表的なゲームタイトルである『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、『カウンターストライクオンライン』、『マビノギ』及び『サドンアタック』といったネクソンが提供する豊富なゲームタイトルは、より幅広いジャンル、多様なユーザー層及び世界中の潜在的ユーザーへ訴求しております。現在では、約150に上るゲームタイトルを配信し、アジア・北米・南米・欧州を初めとする100を超える国と地域にてサービスを展開しています。

【Qremoについて】
Qremoは、最新のITツールを用いて、遊びながら「ものづくり」を学び、子どもの創造性を引き出すことを目的とした専門塾として、2014年4月に東京・渋谷に開校しました。小学生から高校生までを対象に、「プログラミング・ものづくり・デザイン」の3分野から、子どもでも容易に扱えるプログラミングツールを用いたスマートフォン向けアプリの制作や、3Dプリンターを使ったオリジナルアイテムづくりなど、子どもの関心に応じて様々なデジタルツールを活用した「ものづくり」を自由に楽しみながら学ぶことができます。ものを「つくる」だけではなく、作りたいものや作った作品の発表・プレゼンテーションまでおこない、「伝える」コミュニケーションの促進も図っています。詳細はリンク をご覧ください

【LITALICOについて】
LITALICOは、2005年12月設立以来、日本における社会問題としての「障がい者雇用」分野に着目し、一法人としては全国最多となる全国44拠点(2014年12月時点)で事業所を展開しています。企業向けの障がい者雇用支援から始まった事業は、現在では障がい者向け職業訓練事業、そして障がい者の家族向け事業や教育事業など、その領域を広げています。学習教室「Leaf」を首都圏32箇所(2014年12月時点)で開校しているほか、2014年4月に、IT・ものづくり教室「Qremo」を東京・渋谷にオープンしました。詳細はリンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事