logo

「人とくるまのテクノロジー展 2014 名古屋」に出展

セイコーインスツル株式会社 2014年12月01日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月1日

セイコーインスツル株式会社

「人とくるまのテクノロジー展 2014 名古屋」に出展
~低消費、高精度、高品質の車載アナログ半導体ソリューションを紹介~

セイコーインスツル株式会社(略称:SII、社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)は、2014年12月11日(木)~12日(金)に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2014 名古屋」(会場:ポートメッセなごや・名古屋市国際展示場)に出展します。

セイコーインスツルブースでは、低消費、高精度、高品質の車載アナログ半導体ソリューションを紹介します。電源IC、EEPROM、ホールIC、タイマーIC、ウォッチドッグタイマ、オペアンプなどの車載半導体製品の展示を行い、車載機器を開発する設計者の方に、アナログ半導体製品のソリューションを中心に紹介します。また、各デバイスの性能を体感できる実演も多数予定しております。

現在、HEV(ハイブリッド車)やEV(電気自動車)など、環境配慮型自動車の普及により、自動車に半導体が使用される割合が急速に増えています。自動車用部品は過酷な使用環境に対応する必要があり、半導体にも高い信頼性が求められます。また、自動車を使用していない時のバッテリー消費を抑えるための暗電流軽減、さらには設計の容易化などが車載機器には要求されております。SIIブースでは、これらの高い要求に応える半導体製品を中心に展示いたします。

【展示会情報】
・展示会名:自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2014 名古屋
・開催日時:
 12月11日(木)10:00 ~ 20:00
 12月12日(金)10:00 ~ 17:00
・会場:ポートメッセなごや・名古屋市国際展示場
・小間番号:57
・URL: リンク

【出展製品情報】
■125℃動作 45V定格 超低消費電流型バッテリー電圧検出IC
・12Vバッテリーの電圧降下を直接モニタ可能
・45V定格のため分圧抵抗が不要

■125℃動作 モード切り替え付き超低消費電流型ウォッチドッグタイマ・リセットIC
・ウォッチドッグモードでウィンドウモード/タイムアウトモード切り替え選択可能
・ウィンドウタイプを使用することで、MCUのカバレッジ(ソフト暴走網羅率)が向上

■125℃動作 ウォッチドッグタイマ・リセット内蔵LDOボルテージレギュレータ
・LDOレギュレータ、リセットIC、ウォッチドッグタイマを1チップ化した電源用IC
・マイコン監視回路の省スペース化、部品点数削減、回路設計の容易化を実現

■高性能/高信頼性EEPROM
・車載実績20年の歴史を持ち、高性能・高信頼性で、各種アプリケーションに対応

■ECUの暗電流極小化を実現 超低消費電力コンビニエンスタイマIC
・マイコン停止から指定時間後にアラーム割り込み信号の出力が可能
(相対時間管理が可能)
・業界トップクラスの超低消費電流 200nA typ.
・車載品質・小型パッケージ

■カーナビ、カーオーディオ向けアンテナ用複合電源IC
・LDOレギュレータ、電流センスAMP、天絡/地絡保護回路を内蔵した複合IC
・電流センス出力端子をモニタすることでアンテナの接続状態を診断可能

■125℃動作 28V定格 片極検知/交番検知Hall IC
・Tj=150℃、Bop=3mT/6mT typ、逆接続保護回路内蔵
・数少ない日本の車載ホールIC

【SII半導体Webサイト】
リンク

以 上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事