logo

固定価格買取制度施行以降、日本最大の地熱発電所<500kW級>が売電開始

株式会社コスモテック 2014年11月29日 12時03分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月29日

株式会社コスモテック

固定価格買取施行以降 日本最大の地熱発電所<500kW級>売電開始
バイナリー発電方式採用 温泉井の蒸気のみで発電する“日本初”の地熱発電所を稼働

■株式会社コスモテック リンク(本社:東京都千代田区、社長:虎野𠮷彦)は、別府温泉の蒸気を利用して発電する地熱発電所 『コスモテック別府バイナリー発電所』 (大分県別府市)が完成したため、2014年11月30日(日)より九州電力株式会社に売電を開始します。

 当発電所は、固定価格買取制度 リンクが施行(2012年7月)されて以降、我が国で最大規模となる500kW級の発電能力を有するとともに、バイナリー発電方式を採用し温泉井の蒸気のみを利用して発電(売電)する日本で初めての地熱発電所となります。
 当発電所は当社が宇宙事業で培った技術及び経験を活用して建設しており、今後の運用及びメンテナンスについても当社にて実施する予定です。

 今後、当発電所の建設及び宇宙事業で培ってきた技術・経験を活用し、全国でまだ利用されていない温泉や工場で利用されずに捨てられてきた廃熱を利用した“バイナリー発電システム“の設計、調達、工事(EPC:Engineering Procurement Construction リンク)を一貫して提供する企業として、再生可能エネルギーの普及促進に努めて参ります。

▼売電開始に伴うプレス向け施設公開の開催について>
  日  時 : 2014年12月15日(月)14:00~15:30
  場  所 : コスモテック別府バイナリー発電所内
  申込み  : お問い合わせください

▼株式会社コスモテックホームページ
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事