logo

アルテラ、新しい機能安全開発ボードを発表 ~ 産業機器SIL 3設計の開発および認証コストを削減 ~

日本アルテラ株式会社 2014年11月27日 13時54分
From PR TIMES

NewTec社より提供されるFPGAベースの機能安全ボードとリファレンス・デザイン、IEC61508機能安全アプリケーションの早期市場投入を支援

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間11月25日、欧州の安全関連電子システムの大手企業であるNewTec社を通じて、機能安全開発ボードとFPGAリファレンス・デザインを提供することを発表しました。

当ボードとリファレンス・デザインは、アルテラのTUV Rheinland認証FPGA、ツール、およびIPを統合しているため、ユーザーは認証を前提としたFPGAベース・システム設計の開発期間を短縮できるようになります。アルテラは、欧州にて開催中の展示会「SPS Drives IPC 2014」(11月25日~27日)の同社展示スペース(Hall3 #270)において、当製品のデモンストレーションを行っています。アルテラの機能安全データ・パッケージには、包括的なデバイス・サポート、機能安全システム設計のための強化されたソフトウェア・デザイン・フローおよびIPが含まれており、Cyclone(R) FPGAを使用する設計全体にわたり、リスクを低減し、コスト効率良く、安全重視システムの要件を満たすことが可能になります。

機能安全ボードと同梱されるリファレンス・デザインは、アルテラとNewTec社によって設計され、SIL 3(Safety Integrity Level 3)までのIEC 61508認証に必要な、設計の負担を軽減します。

アルテラ インダストリアル・ビジネス・ユニット担当ディレクターのデビッド・ムーア(David Moore)は、「アルテラのTUV認証デバイス、ツール、および専用のSafety IPは、競争が激化する市場において、差別化された機能安全システムを設計するべく、開発、認証、およびシステム・コストを削減するものです。当社の複数世代にわたる機能安全データ・パッケージ製品に加え、NewTec社から機能安全リファレンス・デザインおよび安全開発ボードが提供されることで、お客様の長期的な投資を保護し、信頼性の高い機能安全ソリューションを迅速に市場に提供できるよう支援いたします」と述べています。

機能安全について
機能安全は、入力に対応した正確な動作を必要とするシステム全体の安全の一部として定義されており、消費者の製品に対する信頼性において、重要な役割を担っています。IEC 61508認証は、電気、電子、あるいはプログラマブル電子システムにおいて、システムもしくは機器の一部が、ある条件下で障害を起こしうる可能性に基づいて評価された業界標準の安全指針に準拠する安全機能を実行できることを保証します。アルテラの機能安全データ・パッケージは、SIL 3までの認証を取得しているため、安全関連設計の新たな認証を取得することなく、アルテラの最新デバイスおよび認証ツールを利用することができます。

工場の機器を停止させる“Light Curtain”を使用したデモンストレーション
SPS Drives IPCにおいて、アルテラはNewTec社と協力して、1oo2 SIL 3アーキテクチャを持つCyclone V FPGAが機能安全ボードに付属しているLight Curtain形式による安全な停止を可能にするデモンストレーションを行います。例えば人間の手がかざされたことでLight Curtainが効力を失った場合、ボードに接続されているエンド機器はフェイルセーフな方法で停止します。

アルテラのCyclone FPGA、SoC、MAX(R) FPGA、およびCPLDは、プログラマブル・ロジック・デバイス・ハードウェアのアルゴリズムを高速化し、市場投入期間を短縮することで、機能安全、産業用イーサネット、モーション/モーター制御、ヒューマン・マシン・ビジョン、およびプログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)などの産業用ソリューションを実現します。

出荷時期
IEC 61508 SIL 3に準拠する機能安全ボードおよびリファレンス・デザインは、現在、NewTec社より評価用に提供されています。詳細情報は、リンクまたはwww.newtec.deをご覧ください。

NewTec社について
NewTec社は、安全性が重視されるシステム向けの最先端システム・エンジニアリングおよびコンサルティング・サービスを提供し、複雑で信頼性の高いソフトウェアおよびハードウェア・システムの開発において25年の実績を持ちます。NewTec社の開発プロセスは、EN 61508、EN 13849、DO178、およびEN 13485などのさまざまな安全規格に準拠しています。同社の詳細情報は、www.newtec.deをご覧ください。

アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA、SoC、CPLD、ASIC および電源をはじめとする関連技術を提供し、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジ・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。
ALTERA, ARRIA, CYCLONE, ENPIRION, MAX, MEGACORE、NIOS, QUARTUS, STRATIX の製品名ならびにロゴは、アルテラ・コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。商標またはサービス・マークとして記載されている製品名ならびにロゴはすべて、リンク に記載されているとおり、各所有企業に帰属します。 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事