logo

シンポジウム「絶滅の危機を救う」-日本とインドネシアにおける絶滅危惧鳥類の保全活動-

横浜市 2014年11月27日 13時23分
From Digital PR Platform


横浜市繁殖センターでは、平成15年から、絶滅危惧種であるカンムリシロムクの保全を目的に、インドネシア政府と共同で「カンムリシロムク野生復帰事業」を行っています。
この事業を含めた絶滅危惧鳥類の保全活動について、多くの皆様に理解を深めていただくことを目的に、平成27年1月18日(日)に公開シンポジウムを開催します。多くの皆様の御参加と取材をお待ちしています。

<講演会ホームページ>
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。