logo

ミランダ、自転車クランクセットの新製品インフィニウムによって耐性とパフォーマンスの標準を塗り替える

ミランダ 2014年11月27日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

ミランダ、自転車クランクセットの新製品インフィニウムによって耐性とパフォーマンスの標準を塗り替える

AsiaNet 58790

ミランダ(MIRANDA)、自転車クランクセットの新製品インフィニウム(INFINIUM)によって耐性とパフォーマンスの標準を塗り替える

アゲダ(ポルトガル)、2014年11月27日/PRNewswire/ --

自転車業界有数のサプライヤー、ミランダ(MIRANDA(R)、リンク )は本日、画期的な歯形を採用する同社開発のチェーンフロー(ChainFLOW(TM))技術を初めて使用した、革命的なクランクセット、インフィニウム(INFINIUM(TM))のローンチについて発表しました。

マルチメディアのニュース・リリースは、以下のリンクからご覧いただけます:
リンク

国際特許を申請し、現在審査中のチェーンフローは、ナローワイド歯形の普及に対応すべく、ミランダが開発した技術です。現行のシステムを上回る機能を実現すべく開発されたチェーンフローは、エネルギーのムダを極限まで減らすことで、摩耗や動作時の騒音を軽減し、チェーンの脱落を防ぎ、全体的な効率を改善します。チェーンとチェーン・リングの間の摩擦を軽減したことで、あらゆる環境で最良の動力効率を発揮する、より滑らかで制御された走行が可能となりました。これを実現しているのが、チェーン・リングのローラー稼働部へ直接、かつより多くの接触ポイントで、チェーンをかみ合わせることで、チェーン・リングへのチェーンのかみ合わせをはやめ、摩耗を劇的に軽減し、チェーン荷重の分配を改善する、同社が独自開発したユニークな歯形です。精密に機械加工された歯は耐性面でも非常に優れており、酷い泥道でも確実に前進します。 

インフィニウムに使用されているチタン合金のチェーン・リングは、パフォーマンスをさらに向上させるために、専用に配合されたカーボン・ナノスケール・マトリックス・シールド(carbon nanoscale matrix shield)でコーティングされており、摩擦をほぼゼロに抑えて、チェーン・リングの耐性や寿命を大幅に延長します。様々なボトム・ブラケット構造に合わせて提供される予定のスピンドルもまたチタン合金製で、きわめて高い荷重に耐えられる設計となっています。

インフィニウム・クランクセットの堅さや信頼性をさらに補足するものとして、デルタ・クランク・アーム・モデル(Delta crank arm model)が開発されました。このアームは、同社独自のナノ構造化自動冷間鍛造技術によって製造されたアルミニウムを用いて開発されました。耐性で知られ、受賞歴もあるデルタは、170ミリまたは175ミリで提供されており、構造へダメージを及ぼすことなく、硬い岩石の衝撃を持ちこたえ、吸収することができます。その比類無い耐性や衝撃への強さが、DIN EN(欧州統一規格)の安全基準をはるかに上回る状況でも発揮されることは、定評のある外部の研究機関によっても確認されています。

本セットは、優れた耐性を備えながらも軽量な設計となっており、組み合わせによっては重さが590グラム以下となります。現在販売されているクランクセットの中では最も軽量な製品の一つであり、比強度も群を抜いています。しかし、市場で入手できる他の製品から何にも増してこのクランクセットを差別化しているのは、この製品がチェーン・リングやスピンドルのチタン(現在市場に流通する1x11クランクセットの中でチタン合金を用いる例は他にありません)、チェーン・リングに塗布され、これを保護するカーボン・ベースの層といった、希少で高級な素材を用いていることです。インフィニウム・クランクセットは、高機能が求められる場面での走行体験を改善する革新的技術、チェーン・フローを用いた初の製品です。

インフィニウム・クランクセットは、主要ブランドが展開する自転車複数機種で使用され、2015年の第1四半期には販売が開始される予定です:

 ・28Tから44Tのリングサイズ
 ・+- 600g(32Tチェーン・リングのフル・セット)
 ・全ての主要なドライブ・トレーン・システム・コンフィギュレーションや、ボトム・ブラケットに対応

インフィニウム・クランクセットの詳細については、次のウェブサイトをご覧下さい:リンク


Contact:
Joao Filipe Miranda, email: press@miranda.pt

情報源:ミランダ(MIRANDA)

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事