logo

メル・ブルックスがドラキュラの父親役で「モンスター・ホテル2」に声の出演

Sony Pictures Animation 2014年11月27日 10時12分
From 共同通信PRワイヤー

メル・ブルックスがドラキュラの父親役で「モンスター・ホテル2」に声の出演

AsiaNet 58781 (1332)

【カルバーシティー(米カリフォルニア州)2014年11月27日PRN=共同通信JBN】
*Sony Pictures Releasing Internationalは海外版でも各地の著名人をブラド公役に起用

Sony Pictures Animation(ソニー・ピクチャーズ・アニメーション)は27日、オスカー(R)、トニー、グラミー、エミーなどの各賞を総なめにした脚本家で監督、俳優、作曲家、プロデューサーでもあるメル・ブルックスを2012年の世界的大ヒット作品「モンスター・ホテル2(Hotel Transylvania 2)」の続編に声優として起用すると発表した。アダム・サンドラーが声優を務めるドラキュラの父親ブラド公役で、恐ろしく不機嫌な不死の老人だ。新作の冒険コメディーにはドラキュラ、メイビス、ジョナサン、そして友人のモンスターたちすべてが登場する。超がつくほど古風なバンパイア、ブラド公が突然、家族の再会を思いつき、モンスター・ホテルにやってくる。それが新旧両世代の超自然現象が入り乱れるどたばた騒ぎの始まりだ。

Photo - リンク

「モンスター・ホテル2」は2015年9月25日の公開が予定されており、それに向け、監督ゲンディ・タルタコフスキー、製作ミシェル・マードッカ、製作総指揮サンドラー、アレン・コバート、ベン・ワイズブレン、脚本ロバート・スミゲルの各氏により製作中だ。

ブルックスが今回の役を引き受けるのは今やホラー・コメディーの古典になった「ヤング・フランケンシュタイン」を監督して以来40年ぶり。「ブラド公の役を楽しんでいる。無窮の年月を過ごした後で相当に気難しい男になっている。要するに、私と同じだ」と話している。

ブラド公の声を演じるスターはブルックスだけではない。Sony Pictures Releasing Internationalは英語版以外の映画でこの老人の声を演じる複数の有名スターを世界中でスカウトしている。現在までのところ、何人かの現地版ブラド公が見つかっているが、その中には、200以上の映画に出演した御年92歳のフランス人俳優ミシェル・ガラブリュ、日本のスリラー映画、ラジオ番組、DVDなどのナレーターとして無くてはならない存在で、声を聞けば誰でもすぐに分かる稲川淳二、オランダで何十年も続き、最もリクエストの多いテレビ/映画「シンタクラース(サンタ・クロース)」のブラム・ファン・デル・フルーフト、ベルギー・フランドル地方の有名な俳優で何十年にもわたってテレビや長編映画で記憶に残るコミカルな役を演じてきたジャック・ベルメイルなどが含まれる。

▽Sony Pictures Animationについて
Sony Pictures Animationは世界の観客に向け、アニメなどさまざまな家庭娯楽作品を製作している。同スタジオには2012年のモンスター・コメディー作品「モンスター・ホテル」、大ヒットしたCGと実写の融合作品「スマーフ」と「スマーフ2」、魅力にあふれた「くもりときどきミートボール」など世界的大ヒット作品があるが、それに続くものとして2015年9月には「モンスター・ホテル2」、2016年8月にはタイトル未定の「スマーフ」関連映画などのファミリー・コメディー作品が予定されている。Sony Pictures Animationは昨秋、DVDとテレビ向けの全く新しいミニ映画作品「The Smurfs: The Legend of Smurfy Hollow」をリリースし、批評家から高い評価を受けた。同スタジオはまた、Aardman AnimationsとのコラボレーションとしてCGアニメによる家庭向けコメディー作品「アーサー・クリスマスの大冒険」およびアカデミー賞(R)にノミネートされたストップモーション・アニメによる海の冒険映画「ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ」の2本を製作、批評家から高い評価を受けた。2007年には「サーフズ・アップ」もアカデミー長編アニメ賞にノミネートされている。この事業部門は最初に手がけた長編映画「オープン・シーズン」を成功させ、利益を生むフランチャイズに育て上げたが2012年で設立10周年を迎えた。Sony Pictures AnimationはSony Pictures Digital Productionsの1事業である。

*ウェブサイト(リンク
*Facebook(リンク
*Twitter(リンク
*Tumblr(リンク
*YouTube(リンク

ソース:Sony Pictures Animation

▽問い合わせ先
Olivier Mouroux, Vice President, Publicity & Corporate Communications,
Sony Pictures Animation,
+1 310-840-8230,
omouroux@spanimation.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事