logo

ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN 来年3月開催決定!!

ダノンネーションズカップ大会実行委員会 2014年11月26日 23時22分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月26日

ダノンネーションズカップ大会実行委員会

ダノングループ主催の世界大会出場チームを決めるU-12サッカー大会「ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN」来年3月開催!!
参加チーム募集を12月1日より開始!!

ダノンジャパン株式会社(東京都目黒区/代表取締役社長ルイス・フェリア・エ・マイア)の協賛のもと、ダノンネーションズカップ大会実行委員会は来年2015年3月に「ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN」を開催することとなりましたのでお知らせします。

ダノンネーションズカップ2015 in JAPANは、3月28日・29日に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場にて行います。優勝したチームは、2015年秋に開催される世界大会への出場権を獲得します。

2000年から毎年開催されているダノンネーションズカップは、U-12世代唯一の世界一を決める国際サッカー大会であり、世界32か国・地域を代表するチームによるハイレベルな戦いが繰り広げられます。世界大会のアンバサダーは元サッカーフランス代表ジネディーヌ・ジダン氏が務め、現在まで1,000万人以上の世界中の子どもたちの夢を実現してきました。

本大会はU-12世代において、優勝することで世界の舞台へ挑戦できる国内大会です。今春に開催された2014年大会では、126チームが参加し、熱戦の結果、「横河武蔵野フットボールクラブジュニア」(東京都)が初優勝を遂げました。また、横河武蔵野フットボールクラブジュニアは、11月14日から16日までブラジル・サンパウロで開催された32か国が参加する世界大会に日本代表チームとして出場し、決勝戦でパラグアイを1-0で下して世界一となりました。この優勝は、同大会における日本からの出場チームとして初めての優勝でした。

これまでの大会形式を刷新し、2日間の集中開催という新たな方式による初めての開催となるダノンネーションズカップ2015 in JAPANでは、大会に出場するチームを12月1日より募集します。世界の舞台への挑戦権をかけた本大会へのたくさんの応募をお待ちしています。

<ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN 開催概要>
■大会名称: ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN
■主  催: ダノンネーションズカップ大会実行委員会
■特別協賛: ダノンジャパン株式会社
■日程・会場:3月28日(土)・29日(日) 東京都世田谷区・駒沢オリンピック公園

■大会趣旨:
・世界大会でプレーできる切符を手にする機会を、日本の子供たちに広く提供する。
・サッカーを通じて、フェアプレー精神、チームワーク、他チームとの交流や親睦を図り、健全な心身を育てる場を提供する。
■参加資格:
・2014年度(平成26年度)、公益財団法人日本サッカー協会に加盟登録した第4種または女子(小学生)のチームで、単一チームでのチーム構成であること(準加盟を含む)。ただし、各チーム1チームのエントリーとする。
・2003年4月2日以降2004年12月31日までに出生した選手で構成されたチームであること。
・選手は、健康で、ルールを遵守でき、かつ保護者の同意のある者とする。
・優勝した場合、2015年秋に開催される予定の世界大会に出場できるチームであること。
・ダノンネーションズカップの理念を理解し、大会開催期間内のイベント等への参加を了承し、協力すること。
・出場チームおよび選手は、肖像権の使用に承諾したものに限る。
・選手はスポーツ傷害保険(スポーツ安全協会傷害保険等)に必ず加入すること。(ケガをした場合の応急処置は行うが、その後はチームで責任を持つこと)
・引率者は当該チームを掌握、指導する責任ある指導者であること。

■参加チーム数:48チーム
■参加費: 無料。ただし、宿泊費・交通費等は、各チーム自己負担とする。
■応募方法:大会公式ホームページ(リンク)より申し込み。
■応募期間:2014年12月1日(月)~26日(金)
■参加チーム発表:2015年1月22日(木)
■応募についてのお問い合わせ先:
ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN 大会事務局
TEL:03-3476-7313  メール:info@danonecup.jp
(受付時間:平日10:00~18:00、12月30日~1月4日はお休みとさせていただきます)

<ダノンネーションズカップについて>
2000年から開催しているFIFA公認のU-12サッカー世界大会であり、元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏が大会アンバサダーを務めています。現在は世界32か国で予選を行い、250万人以上の少年・少女が参加しています。世界大会の決勝は本格的なサッカースタジアムを使用し、4万人もの大観衆が来場します。世界大会ホームページ(リンク

また、ダノンネーションズカップ世界大会へ出場する日本代表チームを決定する「ダノンネーションズカップ2014 in JAPAN」は「世界につながるU-12サッカー大会」として2004年から毎年開催。子どもたちに世界とつながる機会を提供し、サッカーを通じ、フェアプレー精神、チームワーク、他チームとの交流や親睦を図り、健全な心身を育てる場となることを目的としています。日本大会ホームページ(リンク


<ダノングループについて>
ダノングループについて
(www.danone.com リンク
ダノンは、世界五大陸でビジネスを展開しているインターナショナル企業です。「できるだけ多くの人々に食を通じて健康をお届けする」という使命を掲げ、チルド乳製品、乳幼児向け食品、ウォーターおよび医療用栄養食の4つの分野で世界トップの地位を築いています。190を超える製造拠点と約10万4千人の社員を有し、2013年の売上高は213億ユーロ、その6割以上は新興国での売上が占めています。
NYSEユーロネクスト・パリに上場し、ダウジョーンズ・サスティナビリティ・インデックス、ヴィジオやエティベル・サスティナビリティ・インデックスといった主要な社会的責任投資インデックスに選定されています。また、ダノンは2013年ATNIインデックスで1位にランクされています

ダノンジャパンについて
リンク
ダノンジャパンは、25年以上にわたり、日本の消費者の皆様に栄養価のあるチルド乳製品をお届けしています。今日では、「ダノンビオ」、「ダノンデンシア」、「ダノンヨーグルト」、「ベビーダノン」、「プチダノン」の製品を取り揃え、おいしさだけでなく、ヘルシーな食品をお届けしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事