logo

「新職業創出プロジェクト」- オンライン動画でグロースハッカー養成カリキュラムを無料開講

株式会社schoo 2014年11月26日 10時30分
From PR TIMES

Kaizen Platformがオンライン動画学習サービスschoo(スクー)と連携 Webサービスを急成長させる “グロースハッカー” 養成カリキュラムを12月より開講

インターネット生放送を活用したコミュニケーション型動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus」を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森健志郎、以下スクー)は、Kaizen Platform,Inc.(本社:米国カリフォルニア州 CEO:須藤憲司)と共同で「グロースハッカー養成カリキュラム」を全8回にわたって開講する。本カリキュラムの初回授業は12月4日(木)18:30より。生放送の受講はすべて無料。



■ これから注目される新しい職業 “グロースハッカー” を育てるカリキュラム
グロースハッカーとは、ビジネスの要点を理解して会員数やコンバージョンレート向上に寄付するデザイン上の提案し、企業やサービスを急成長させる仕掛け人のこと。このグロースハッカーを会員として抱え、Webサービスの成長を促進させるプラットフォームを展開するKaizen Platformは、これまで同サービスを通じて1000名以上のグロースハッカーを国内外に育てている。
今回のカリキュラムでは、受講者に作品を投稿してもらって効果検証をするなど、”グロースハッカー”という職業を実際に体験できる生放送授業となっており、生放送または録画ですべて受講した人には、全授業の修了証に代わる、「スクー認定グロースハッカー」の称号が同社から与えられる。
この肩書きは、Kaizen Platform内での自身のプロフィールに記載することが認められ、グロースハッカーの基本スキルとしての学習を終えていることを示す。
自身もグロースハッカーであるKaizen Platformの鬼石氏は「最初からグロースハッカーとしてのスキルを持っている人はいない。Webデザイナーやコピーライター、エンジニアといった背景を持つ人たちが”KAIZEN“の経験を何度も経ることによってグロースハックという視点を鍛え、この仕事が出来るようになる」と話しており、サイトを一つ作ったことがあるWebデザイナーを対象に、実際にこの仕事を体験してもらうことで、国内に「グロースハッカー」として活躍できる人材を育てる狙い。
カリキュラム詳細は、以下のとおり。
-----------------------------------------------------------

【第1回】12月4日(火)18:30~19:30(60分)
UIのABテスト事例から学ぶ最新のグロースハック傾向と成果を出すための制作法
【webサイトPC編】リンク
【第2回】12月11日(木)21:30~22:30(60分)
UIのABテスト事例から学ぶ最新のグロースハック傾向と成果を出すための制作法【SP編】
リンク
-----------------------------------------------------------
その後、実案件制作や、A/Bテストの結果振り返りなど、全8回開講される。
事前予習用の動画はこちらから:リンク
----------------------------------------------------------------------------------------

初回授業では、グロースハックとは?という基礎から、ABテストで分かった最新のPCサイトのグロースハックの傾向、効果の出るサイトなどについて解説を行う。


■ 新しいプラットフォームの使命は、イノベーションの加速に貢献すること
Kaizen Platformがグロースハッカーを育てる一方で、国内最大級のオンライン動画学習プラットフォームを持つschoo(スクー)WEB-campusも2014年に入って、東京大学と「イノベーション人材」を育てるカリキュラムや、国内にロールモデルの無い「宇宙起業家」養成カリキュラムを宇宙メディアのastropreneur.jpと共同で開講するなど、今まだ世の中に無い職業を創出するための学習コンテンツを積極的に提供してきた。
また現在スクーにはWEBデザインスキルを学ぶWEBデザイナー学部があり、7,000人を超える会員を抱えており、これまで同学部の授業を受講した学生は、のべ10万人。今回の取り組みで、既存の学生のスキルアップを図るだけでなく、新規受講者の登録を狙う。
schoo(スクー)代表の森は「スクーという新しいプラットフォームを持つことの使命は、新しい職業を生み、それを学ぶための環境を整えること。自社のサービスで、今まだ世の中にない領域の学習コンテンツを展開することにより、イノベーションの加速に貢献したい」と話している。


■ schoo WEB-campusとは? リンク
株式会社スクーが運営する、「インターネット生放送」を活用した実名制リアルタイム動画学習サービス。現在約11万人の会員を抱え、過去2年間で1500以上の授業をオンライン上で無料開講してきた。録画を“見るだけ”の e-ラーニングと違って、受講生や先生との『コミュニケーションが生まれる』ことが特徴。年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達が、学びを軸にリアルタイムコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫する。

■ 「WEBデザイナー学部」とは? リンク
schoo(スクー)WEB-campus内にて無料で所属できる学部。未経験、ゼロからでもIllustlator,Photoshop,WordPress,HTML,デザイン理論など、第一線で活躍する講師から最新のWeb制作スキルをカリキュラムで学ぶことができる。現在約200の授業が開講されており、累計受講者数は10万人にのぼる。生放送の受講はすべて無料。


■ 会社概要:株式会社スクー

会社名:株式会社スクー
事業内容:「WEB に誕生した、学校の新しいカタチ」schoo WEB-campusの運営
資本金:1億7300万円(資本準備金含む)
設立日:2011年10月3日
代表者:森健志郎(代表取締役社長)
主要株主:森健志郎(代表取締役社長)、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ


■ 会社概要:Kaizen Platform,Inc.
会社名:Kaizen Platform,Inc.
代表者:Co- founder&CEO 須藤憲司
所在地:〒160-0241 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル41F
設立:2013年3月
事業内容:WebサービスのUI改善を簡単に実現できる「Kaizen Platform」の提供
URL:リンク


■ 取材・プレスリリースに関しまして
代表へのインタビュー、ユーザーへの取材、オフィスや配信スタジオへの取材等、喜んでお受けいたしますので、取材に関しては、是非下記までご連絡ください。
info@schoo.jp / TEL:03-6455-1680 (担当:株式会社スクー広報 田中)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事