logo

3Dプリントの自由度を生かす設計

AltairとsolidThinkingが、EuroMold 2014にて、シミュレーション主導の設計および積層造形のソリューションについて展示

Altairは、11月25日から28日にかけてドイツのフランクフルトで開催されるEuroMold 2014にて、仮想製品開発の最新のソリューションについて展示することを発表しました。Altairは、HyperWorks® 13.0、solidThinking Inspire® 2014、solidThinking Evolve® 2014、さらにはAltairパートナーアライアンスの製品により、設計およびエンジニアリングのための広範なコンピュータ支援エンジニアリング(CAE)ソフトウェアポートフォリオを提供しています。

EuroMoldの期間中、Altairは、シミュレーションの手法とアプローチに特化した展示会のCAEフォーラムの一環として、11月26日にホール8 / G 161にて「Additive Manufacturing Design and Engineering Symposium(積層造形の設計とエンジニアリングに関するシンポジウム)」を主催します。このたびの共同出展は、製品開発における重大なパラダイムシフトのメッセージを発信するとともに、シミュレーション主導の設計、設計最適化、積層造形向けの設計を重視した展示となります。出展ブースおよびシンポジウムでは、AltairとsolidThinkingは、積層造形(3Dプリント)を最大限に活用するための部品設計の手法とプロセスについて発表します。

従来の製造手法では作成が不可能であった、もしくは多大な労力と膨大な費用を要した非常に複雑な構造も、3Dプリントを利用することによって製造が可能になります。3Dプリントの可能性を最大限に引き出すには、最初のコンセプト開発の段階で、トポロジー最適化を用いて部品設計を最適化することが重要です。

こうした技術は、これまではCAE専門職だけが踏み込める排他的な分野でした。しかし今日では、直感的なトポロジー最適化ツールにより、デザイナーや比較的経験の浅いユーザーに対してもインスピレーションやソリューションが提供されています。トポロジー最適化と積層造形を一体的に活用することで理想的な相乗効果が生まれ、設計エンジニアは、3Dプリントの利点を活用するとともに、設計開発で新たな道を切り開くことができます。現在では、重量、性能、材料選択、剛性の面で最適な部品を作成することができるだけでなく、積層造形がもたらす設計の自由度を余すところなく生かすことが可能になっています。

Altair GermanyのMarketing Directorを務めるMirko Brombergerは、次のように述べています。「軽量化、性能向上、耐久性といった設計目標に関わらず、結局のところ、選択した製造手法の制約の中での作業ということになります。3Dプリントはまさにこのパラダイムを破壊する技術です。Altairは最適化の専門知識とソフトウェアソリューションで、こうしたアプローチの変化を後押ししています。RUAG Space社、EOS社、ハンブルク工科大学レーザー・システム技術研究所(iLAS TUHH)、Materialise NV社という当社の顧客やパートナーとともにEuroMold 2014にて「Additive Manufacturing Design and Engineering Symposium」を開催することができ、光栄に思います。私たちは共同で、革新的な開発手法や製造手法、さらにはトポロジー最適化を使用した3Dプリントの模範的なプロセスについて発表する予定です」。

EuroMold 2014の無料パスは、www.altair.deで登録を行うことによって入手できます。ホール8 / G 159のsolidThinking・Altairの共同ブースや、Altair主催の「Additive Manufacturing Design and Engineering Symposium(積層造形の設計とエンジニアリングに関するシンポジウム)」において、上記のツールの応用例を生で体験していただけます。


【お問い合わせ】
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

3Dプリントの自由度を生かす設計

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

solidThinking, Incについて
solidThinkingは、弊社のユーザーコミュニティが最も望ましい製品を顧客により素早く提供できるようにするテクノロジーを作成、開発、販売しています。solidThinkingのソフトウェアは販売パートナーのグローバルなネットワークで販売、サポートされており、またAltair HyperWorksのシミュレーション製品群の一部としても利用することができます。solidThinkingとHyperWorksは、Altairだからこそ提案できる次世代のデザインソリューションです。米国ミシガン州トロイに本社を構えるAltairは、2,000人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、20か国に40以上のオフィスを構えています。


Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。