logo

Maker文化がCHTF 2014で盛り上がりを見せる

The Office of CHTF Organizing Committee 2014年11月25日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

Maker文化がCHTF 2014で盛り上がりを見せる

AsiaNet 58762(1322)

【深セン(中国)2014年11月25日PRN=共同通信JBN】Makerは、DIY文化がテクノロジーに基づいて拡張されたものを標榜する現代文化を指す。それは、さまざまな創造的アイデアを実現する非営利集団である。11月16日、International Maker Centerの企業合意がChina Hi-Tech Fair 2014(CHTF 2014)で調印された。同時にこのセンターはドイツのシュタインバイス大学と協力し、世界のリソースと資本をより多く呼び込むShenzhen International Maker Centerを設立、これによってMakerの新時代を生み出した。

 Photo - リンク

現在、Makerの集団は中国で成長が著しく、常に夢を現実にしている。例えば、Thermodeと名付けられた製品は、体温計をヘッドフォンジャックに差し込むことによってスマートフォンを体温計にする。この製品は人体や大気の温度を0.0025秒以内に正確に測定できる。もう1つ例を挙げると、Touchturnは自転車の運転や紛失に役立つ自転車ナビゲーションシステムで、サイクリング愛好家に楽しい旅を演出する。こうした製品はCHTF 2014で容易に見つかるが、その製作者の多くは無限の独創性と意欲にあふれた情熱的な若者である。Makerはこうした人々の共通名称である。

創造性と起業家精神の大掛かりなロードショーであるMaker Nightは11月16日、Shenzhen Convention & Exhibition Centerのカメリアホールで開催され、世界中から600を超えるMaker信奉者が参加した。この活動はロードショーを通じて、創造性と起業家精神のプロジェクトを提示し、例えば、インターネット・カバレッジ、インテリジェント・ロボット、3Dプリンティングなどの起業家精神が48時間以内にMakerによって生み出された。

創造性の価値は才能ある人材にある。世界中のMakerはCHTF 2014で夢を表現し、実現し、継続する。CHTFは起業家精神にあふれた国内外の小企業、若い学生、Makerに機会を提供するとともに、イノベーションにとって優れたプラットフォームを抵抗する。

▽CHTFについて
China Hi-Tech Fair(CHTF)は1999年に中国国務院に承認され、毎年11月16日から21日まで深センで開催されている。共催団体は中国商務部などの省庁と深セン政府。CHTFは中国最大かつ最も影響力がある技術展で、「中国一の技術展」との評価を受けている。

詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:The Office of CHTF Organizing Committee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事