logo

IDCフロンティア、Yahoo! JAPANのコンテンツ配信技術を活かした「コンテンツキャッシュ」を提供開始

~最低利用期間・転送量コミットなしの従量課金でコンテンツ配信を10倍高速化~

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山 一郎、以下IDCフロンティア)は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)のコンテンツ配信技術を活かした、「IDCフロンティア コンテンツキャッシュサービス」(以下、コンテンツキャッシュ)を、12月1日より提供を開始します。

コンテンツキャッシュは、月間平均624億PV(*1)に上るYahoo! JAPANを支えるコンテンツ配信技術とネットワーク設備を基に、インターネットの出入り口となる東日本および西日本のYahoo! JAPAN配信拠点設備内にキャッシュサーバー群を配置し、IDCフロンティアのクラウドやストレージ、データセンター内のコンテンツを高速に配信します。これにより、大量アクセス時のサーバー負荷、およびネットワーク帯域のひっ迫などを軽減し、お客さまのWebサイトコンテンツダウンロードやレスポンスの向上を実現します。

本サービスは、パワフルなクラウドをコンセプトに10月に刷新したIDCFクラウドに続くラインアップ拡充の第2弾です。コンテンツキャッシュの特長は次の通りです。

・コンテンツ配信を約10倍(*2)高速化、Yahoo! JAPANを支える技術を活かしたサービス
・最低利用期間および転送量コミットなし、1GBあたり9円の従量課金
・国内向けのコンテンツ配信に特化、シンプルなサービス構成でサーバー負荷・帯域ひっ迫を軽減
・IDCFクラウドおよびオブジェクトストレージとコンテンツキャッシュ間のデータ転送量は無料
・コントロールパネルを提供しキャッシュの削除やログレポート/トラフィックサマリーを閲覧可能

インターネットサービスの拡大やマルチデバイス化が進む中、ショッピングやキャンペーンサイトへのアクセス集中や、ゲームアプリや画像配信・共有サービスなどのコンテンツリッチ化に伴うサービスのレスポンス低下が、サービス提供事業者の課題となっています。

そのような中、IDCフロンティアは、高性能なクラウドサービスや、容量無制限のストレージサービスなど、インターネットサービスに最適なクラウドのラインナップをITインフラとして提供してまいりました。この度、Yahoo! JAPANグループの強みを活かした両社の技術協力により、Webサーバー側の処理だけでなく、コンテンツ配信部分の負荷軽減やレスポンス向上を可能にするコンテンツキャッシュを提供することで、システム全体のパフォーマンス向上を求めるサービス提供事業者の要求に応えます。

IDCフロンティアは、自社でデータセンターやネットワークインフラを持つことで、多種多様なITインフラニーズにお応えし、クラウドコンピューティングやデータセンターなどの提供を通じて、ITインフラパートナーとしてお客様の事業の成長に寄与してまいりました。今後もリレーショナルデータベースなど、クラウドサービスの更なるラインアップを拡充・強化し、お客さまのITインフラ利用に革新をもたらすサービスの提供に取り組んでまいります。

以上

***

■IDCフロンティア コンテンツキャッシュサービスの仕様および料金
-------------------------------------
配信拠点         日本国内(東日本/西日本)
-------------------------------------
ファイル形式       制限なし
-------------------------------------
オリジンサーバー     IDCFクラウド、オブジェクトストレージ、ハウジング
-------------------------------------
コントロールパネル    トラフィックサマリー、ログレポート、
             キャッシュ確認・削除
-------------------------------------
SLA            99.9%(*3)
-------------------------------------
料金(月間データ転送量) 9.0円/GB(従量制)
-------------------------------------

*1 2014年7月~ 2014年9月の月平均。出所:「2014年度第2四半期決算説明会資料」
*2 10MBのコンテンツを6同時接続で200回取得する場合の計測では約12倍(IDCフロンティア調べ)
*3 月間平均稼働率

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 中山 一郎
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<サービスに関する問い合わせ先>
■IDCフロンティア カスタマーデスク
Tel:0120-26-2725(平日9:00~17:00)
E-mail:service@idcf.jp

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 経営戦略本部 経営企画部
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:リンク

このプレスリリースの付帯情報

IDCフロンティア コンテンツキャッシュサービスの概要

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。