logo

ダミコ・グループ(the d'Amico Group)、イタリア大使館による三菱商事へのイタリアの星勲章授与式に同席

ダミコ・グループ(d’Amico Group) 2014年11月20日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

ダミコ・グループ(the d'Amico Group)、イタリア大使館による三菱商事へのイタリアの星勲章授与式に同席

AsiaNet 58718

ダミコ・グループ(the d'Amico Group)、イタリア大使館による三菱商事へのイタリアの星勲章(the Order of Star of Italy)授与式に同席

東京、2014年11月20日/PRNewswire/ --
イタリアの海運会社ダミコ(d'Amico)、日本の大手、三菱商事への長年の協力を通して、イタリア・日本間の経済関係強化に貢献

ドメニコ・ジョルジ(Domenico Giorgi)氏、三菱商事の代表取締役社長、小林健氏へ栄誉ある称号を授与

昨日、在日イタリア大使ドメニコ・ジョルジ(Domenico Giorgi)氏の領事館で、三菱商事の代表取締役社長、小林健氏が、イタリアの星勲章(the Order of the Star of Italy)を授与されました。三菱商事の受章に寄与した、ダミコ・グループ(d'Amico Group)の重役らもその場に立ち会いました。

(Photo: リンク )

「イタリアの星勲章」はイタリアの再建に功績のあった海外在住のイタリア人または外国人に与えられるものとして、第二次世界大戦後に定められましたが、今日では、イタリアとの友好関係や、協力関係の促進に貢献した人物へ与えられます。

幅広い産業セクターで活躍する日本の大手企業、三菱商事は、イタリアの海運会社ダミコ・グループと長年にわたって堅固なパートナー関係を築き、イタリアのみならず、世界中へ貨物を輸送してきました。三菱商事は、石油精製製品の輸送に関してはミラノの証券取引所へ上場している専門業者、ダミコ・インターナショナル・シッピング(d'Amico International Shipping)(DIS.MI)の船舶によって、金属、農産物に関してはダミコ・ドライ(d'Amico Dry)を通して輸送を行ってきました。

三菱商事とダミコ・グループではともに、持続性のある、環境に配慮したビジネスを志しています。例えば、二酸化炭素の排出量を20~25%も削減することで劇的に燃料の消費量を削減できる最新型のエコ船舶の使用や、完璧な安全性を目指す積荷管理プロセスの採用といったかたちでこのビジョンを実行しています。

ダミコ・グループは東南アジアで14年以上営業を続けてきました。また、日本では、日本で活発にビジネスを行うイタリア企業の中でも特に突出した存在です。長年の間に同社は、18隻以上の船舶を管理してきましたが、その内の何隻かは、日本の多国籍企業と共同で運営していました。18隻のうち12隻は植物油および石油精製製品の輸送に、6隻は資材、木材、金属といったドライ貨物輸送にあてられてきました。

日本におけるダミコ・グループの歴史的プレゼンス、および地域コミュニティーと同社の親密さは、同社が毎年開催するイベントへ、顧客、ビジネス・パートナー、仲介業者、投資銀行、保険会社などの代表者が大勢参加していることにも反映されています。2011年に同社は、東北の津波被害に苦しむ地域住民を支援するボランティア活動やチャリティー活動を行いましたが、この際にも多くの代表者が集まりました。

情報源:ダミコ・グループ(d’Amico Group)


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事