logo

武蔵小杉店においてiBeaconに対応したO2Oマーケティング施策を実施

株式会社紀伊國屋書店 2014年11月20日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月20日

株式会社 紀伊國屋書店

武蔵小杉店においてiBeaconに対応したO2Oマーケティング施策を実施

   紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井昌史)は、2014年11月22 日に新規開店する「武蔵小杉店」における新しい取り組みの一環として、iBeacon対応スマートフォン用アプリケーション「B+POP」(株式会社インフォシティ提供)を使用したO2Oマーケティング施策を開始いたします。

  「B+POP」は、店内に常設するBeaconやGPSなどを活用し、ユーザーの現在位置や行動履歴に基づいたさまざまな情報やコンテンツを提供することで、ユーザーを近隣エリアから店頭、及び商品陳列棚まで誘導し、購買行動を支援するためのスマートフォン用アプリケーションです。(iPhone用、Android用)

  この「B+POP」を使用したO2Oマーケティング施策により、紀伊國屋書店は、武蔵小杉店に来店するユーザーに対し、最寄り駅などからの誘導やTwitterとの連動、店内マップの利用、オリジナルコンテンツプレゼント、電子書籍アプリ「Kinoppy」と連携した電子書籍の試し読みなど、お手持ちのスマートフォンで楽しめる新しいサービスを展開いたします。
  また、店内フリーWi-Fiとも連携した店舗のメディア化を視野に入れ、映像やコミックなど提供コンテンツの増強、併設カフェ・店内催事との連動企画、来店ポイント・クーポン提供など、武蔵小杉店での新たなO2Oマーケティング施策のトライアルに取り組み、来店するユーザーの利便性、利用満足度の向上を図ると共に、これらの成果を踏まえて実施店の拡大なども検討していきます。

紀伊國屋書店 武蔵小杉店における本施策対応サービスとしては下記を予定しています。

                               記

1.武蔵小杉駅(東急東横線、JR南武線、JR横須賀線)からの店舗誘導
2.店内マップの閲覧、誘導
3.コミック試し読みコーナーの設置
4.電子書籍の試し読み(紀伊國屋書店電子書籍ストア「Kinoppy」にて閲覧)
  ・ 『LaQ大百科』、『はじめてのLaQ』など書籍の試し読み
5.動画等コンテンツの閲覧
・『学研の図鑑LIVE恐竜』、 『U-Laピグモン 動画』、『U-LaQ ピグモン設計図』など


紀伊國屋書店 武蔵小杉店ご紹介サイト : リンク
紀伊國屋書店Kinoppyの最新情報 : リンク
B+POPご紹介サイト : リンク
B+POP for iOS : リンク
B+POP for Android : リンク
Beaconは、アプリックス社製を使用しております。

以下、権利表記
※ iPhone は Apple, Inc. の登録商標です。
※ iBeaconは Apple, Inc. の登録商標です。
※   iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
※   Android、アンドロイドは Google, Inc.の登録商標です。
※  その他、本サイトに記載されている商品名等は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事