logo

ファーウェイがeLTEソリューション・アライアンス・サミットを開催

ファーウェイ 2014年11月20日 11時33分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイがeLTEソリューション・アライアンス・サミットを開催

AsiaNet 58724(1306)

【上海2014年11月20日PRN=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は20日、「eLTE for Better Connected Industries(より優れたコネクティッド業界向けのeLTE)」をテーマにした第2回eLTE Solution Alliance Summit(eLTEソリューション・アライアンス・サミット)を上海で開催した。ファーウェイがことし2月に創設したeLTE Solution Allianceは、業界のLTE専門技術の実現を推進する。今回のサミットには、中国をはじめ世界からトランキング規格を専門とする業界組織の代表、アナリスト、業界パートナー、顧客代表ら約300人の専門家が集まった。

ファーウェイ無線製品ライン・製品・ソリューション担当プレジデントであるデービッド・ワン氏が「Openness, Cooperation and Win-win - eLTE for Better Connected Industries(オープン性、協力、ウィン・ウィン-より優れたコネクティッド業界向けのeLTE)」と題する基調演説でサミットを開会した。ワン氏は「ファーウェイは4G LTE技術がモバイル・ブロードバンドを導入している垂直産業にとって最適の技術であると確信している。多重周波数サポートおよびオープン・アーキテクチャーを提供することによって、ファーウェイのeLTEブロードバンド・トランキング・ソリューションは世界中の多くの業界およびプロジェクトに採用され、より優れたコネクティッド・ワールドの実現を支援してきた。ファーウェイは今後もパートナーと連携し、革新的なソリューションの開発と合同マーケティング戦略を遂行し、頼もしい業界エコシステムの育成に努めていく」と語った。

ことしのサミットでは、China Railway Eryuan Engineering Group Co. Ltd、Casco Signal Ltd.、Getac (Su Zhou) Mobile Ltd.、O3b Networksを含む業界をリードする企業26社がeLTE Solution Allianceに新たに加わった。これにより、eLTE Solution Allianceの加盟メンバーはサミット開催時で56社となった。

ファーウェイのマーケティング&ソリューション・製品ソリューション・ソリューション部門担当プレジデントであるパトリック・チャン氏は業界パートナーシップの重要性について「今後5年間かけて、ファーウェイはパートナーおよび業界テクノロジー・エコシステム全体と協力してeLTEにおいて100億ドルの市場機会を創出したいと考えている。この目標を達成するため、ファーウェイはエンタープライズ・ソフトウエア開発キット(eSDK)、オンライン開発サポート、オープン・ラボ協力、合同マーケティング、パートナーに対する現金割引を含む販売奨励金プラン(SIP)をパートナーに提供することによってパートナーをサポートする」と語った。

Nanjing Commway Wireless Networkの副ゼネラルマネジャーであるミャオ・ウェイ氏は「Nanjing Commway Wireless Networkとファーウェイは南京市に世界初のeLTEベースのマルチメディア・デジタルブロードバンド・トランキング・システムを導入し、2013年に同市の都市圏全域をカバーした。ことし8月、ファーウェイのeLTEソリューションは南京市で開催された南京ユースオリンピックで一連の高性能サービスを提供した。Nanjing Commwayは今後もファーウェイと協力して、南京市の既存eLTEネットワークに基づく新サービスを開発し、政府の公共サービスと日常運営をサポートし前進していく」と語った。

ファーウェイは2014年第3四半期末までに、66件の業界専用LTEネットワーク契約に調印し、20件のeLTEベースの業界専用の商用ネットワークを展開した。さらにファーウェイは世界的なブロードバンド・トランキング規格の定義で重要な役割を果たした。2010年以来、ファーウェイが提案した546件が3GPP LTEコア規格に採用された。ファーウェイは同社提案の25%が世界的に承認され、3GPP LTEコア規格の提案で最多の承認件数を誇っており、ICT業界をリードしている。

ファーウェイのeLTEソリューションは、LTEベースのBroadband Trunking Communication(B-TrunC)規格に準拠している。B-TrunC規格は11月11日に国際電気通信連合無線通信部門によって承認され、公共保安・災害救援通信(PPDR)イニシアチブをサポートする。中国では、ファーウェイは南京および天津e政府プロジェクトの一環として、B-TrunC規格のeLTEソリューションを展開した。

eLTE Solution Alliance Summit 2014に関する詳細は以下のウェブサイトを参照。
リンク

▽ファーウェイ(Huawei)について
ファーウェイは通信を通じて生活を充実させるビジョンを掲げ、世界をリードする情報通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。

詳細はファーウェイのウェブサイトwww.huawei.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Selina Xing
Tel: +86-755-8924-7615
Email: xingziyue@huawei.com

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。