logo

ネイト ロボティクス全自動ロボット掃除機「ネイト Botvac(ボットバック)」シリーズに通販用モデル「Botvac 80」を発売

ネイトロボティクス株式会社 2014年11月19日 16時17分
From Digital PR Platform


米国を代表するロボット掃除機メーカーNeato Robotics Inc. (本社:カリフォルニア州シリコンバレー)の日本法人ネイト ロボティクス株式会社(東京都大田区、代表取締役:ポラード由貴子)は本日、全自動ロボット掃除機「ネイト Botvac(ボットバック)」シリーズの通販用モデル「Botvac 80」(型番BV-80)を本日、2014年11月19日(水)より、開設したAmazon.co.jp内のネイトストア(URL リンク)で希望小売価格63,800円(68,904円税込み)にて販売開始することを発表しました。
10月より販売しているネイト Botvac 85(型番 BV-85)と機能は同じで、内容物の違いとしてアレルゲンカット高性能フィルターが1個のみ(BV-85は、3個)付属となり、また、本体の色がホワイト&マジェスティックパープル(BV-85は、ホワイト&ラグナブルー)となります。

Botvacは、Dシェイプデザインを採用し、本体前方にワイドブラシを配置したロボット掃除機です。丸形のロボット掃除機が比較的弱く、ホコリがたまりやすい部屋の壁ぎわや隅の掃除に適しています。
また、レーザー技術「SLAM (Simultaneous Localization and Mapping)」を活用した人工知能「Botvision(TM)」など最先端のロボット技術を駆使して、室内の形状や家具のレイアウトを正確に測定して、部屋の壁ぎわ約1cmのところに沿って移動し規則正しく掃除を行います。さらに、現在の部屋の掃除が完了後、隣の部屋を自動認識して掃除を行うマルチクリーニング機能、一度、予約設定をすれば、毎日指定の時間に自動で掃除を開始するオートスケジュール機能、掃除の途中で電源が無くなっても、自ら充電台に戻り充電後には途中の掃除場所に戻り再開する自動再開機能などを全機種に搭載しており、本体内蔵の0.7ℓ大容量ダストボックスとの組み合わせによって、本当の意味での「全自動ロボット掃除機」を実現しています。また、業界トップクラスの吸引力、ダニやホコリをしっかりかき込む最大級の276mmワイドブラシ、壁ぎわのゴミを正確にかき出し、ゴミをまき散らしにくいサイドブラシ、微細な花粉やハウスダストなど0.3μmの微粒子も吸着するアレルゲンカット高性能フィルターなど、現在日本市場に流通しているロボット掃除機でも最高水準の性能を誇ります。

ネイト ロボティクスはスタンフォード大学の起業家支援制度を利用した3名の学生が、女性が使える家庭用ロボットの開発を目的として2005年にシリコンバレーに創業、2010年に最初の製品を出荷しました。日本市場に本格的に進出するに当たり、ネイト ロボティクス初の海外現地法人として2014年5月にネイト ロボティクス株式会社を設立しました。


■新製品の主な特長

部屋の角をしっかり掃除できるDシェイプデザイン
本体の3辺が真っ直ぐなDシェイプのデザインを採用し、本体前方に配置した最大級の276mmワイドブラシを本体の幅いっぱいに取り付けた設計が可能となりました。この形状により、壁ぎわや室内の隅々まで掃除を行えます。

レーザーナビ技術「SLAM」を活用した人工知能「Botvision」
ネイトに搭載の人工知能&レーザーナビの「Botvision」は、最先端の自動運転車のナビ機能にも採用されているSLAM(Simultaneous Localization and Mapping: 同時に位置確認と地図化)に基づく独自のナビゲーションソフトウェアを採用しています。また独自のレーザーセンサーを搭載しており、室内を1秒間に360°1800回測定し、センサーからの情報に基づき、瞬時に判断しながら移動します。これにより、ランダムに部屋を動き回るのではなく、部屋の形状や家具のレイアウトなどを把握し、規則性のある直線的なパターン(システムナビゲーション)で掃除を行います。

隣の部屋を自動で認識するマルチルームクリーニング機能
ネイトは、現在の部屋を掃除完了後、スムーズに隣の部屋へ移動して掃除します。一般的なロボット掃除機では、外部装置のある機種を購入、または、オプションとして購入し、乾電池を装着後、電源スイッチを入れ、事前に掃除したい各部屋の入り口付近に置く必要があり、全自動ではなく、一定時間で切り上げるため掃除能力も低下してしまいます。

全ての機種にオートスケジュール機能搭載
ネイトには、全機種にオートスケジュール機能を搭載しており、あらかじめ時間設定をしておけば毎日自動で掃除を行うため、いつもホコリや髪の毛などが落ちていない、きれいな部屋を実感することができます。

優れた自動再開機能
掃除中にバッテリーが無くなっても自動で充電台に戻り、充電後にその途中の場所へ戻り掃除を再開するため、全ての部屋を掃除します。連続で最高3回まで掃除し、最大稼働面積は、126畳と業界トップクラスの掃除能力です。

強力な吸引力と大容量0.7リットルのダストボックス
落ちている髪の毛や室内で飼われている犬や猫の毛も2重らせんブラシがしっかりかきこみ、強力に吸引、壁に沿って進むことで集塵能力を最大化、壁ぎわに最大約1cmまで接近して掃除し、サイドブラシが残ったゴミも逃しません。ダストボックスの容量も0.7リットルあり、こまめにゴミの廃棄をすることなく利用できます。

アレルゲンカットの高性能フィルター
全機種に0.3μmの微細なゴミも除去するアレルゲンカット高性能フィルターを搭載しており、排気で室内を汚しません。

■ネイト Botvacの主な仕様(色とフィルター付属品がBotvac 80とBotvac 85との相違点となります)
※PDFをご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事