logo

エボラ熱の最新情報をオンタイムにお届けするスマホアプリ提供開始

インターナショナルSOSジャパン株式会社 2014年11月19日 11時33分
From PR TIMES



インターナショナルSOSは、エボラ出血熱の最新医療情報および海外渡航時のアドバイスを提供するスマホアプリ『Ebola: What you need to know』の提供を開始しました。

エボラアプリは、iOSとアンドロイドに対応しており、インターナショナルSOSが提供するエボラ出血熱の最新情報やトレーニング資料などがダウンロードできる特設ウェブサイト
(英語リンク)のスマートフォンアプリ版で、ウェブ版と同様にインターナショナルSOSの医師監修による最新情報へのアクセスが、お手持ちのスマートフォンから簡単に出来るようになりました。

インターナショナルSOS情報分析部門のメディカル・ディレクターであるダグ・クァリー医師は次のように語っています。

「猛威をふるい続けるエボラ出血熱は、医療面における世界規模の緊急事態と言えます。最新かつ正確な情報を迅速に収集することが最も大切な現状において、信頼度の高い情報をどこへ渡航する際にも携帯出来るスマホアプリは、まさに消費者のニーズにマッチしていると言えます。」


アプリのコンテンツ:
・エボラ出血熱最新情報
・感染地域マップ
・オフライン時の閲覧
・自動更新
・出張時の注意点の啓蒙ビデオ
・重要情報のプッシュ通知
・公式ツィッターフィード

エボラアプリは、世界中で繰り広げられるエボラ出血熱対策キャンペーンの支援を目的として開発され、西アフリカなど各国では、インターナショナルSOSが提供する教材(21言語対応)を啓蒙活動に活用しています。

<会社概要>
社名: インターナショナルSOSジャパン株式会社
代表者名: 代表取締役社長 関 俊一
企業設立: 1996年
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル11階
URL: リンク

インターナショナルSOS について(www.internationalsos.co.jp)
インターナショナルSOS は、世界最大手の医療とトラベルセキュリティアシスタンスを提供する企業です。 世界89カ国700カ所にわたる拠点から、グローバルに活躍する顧客企業をサポートしています。 1,200名の医師及び200名のセキュリティ・スペシャリストを含む11,000名以上の従業員が、日夜アシスタンスに従事しており、そのプロフェッショナルな専門知識は他の追随を許しません。 インターナショナルSOSは広範囲なリスクに対する予防プログラムと、緊急事態における厳しい環境下でのサポートを他社に先駆けて提供してきました。顧客企業が世界中どこでも『従業員の健康と安全』を実現いただけるよう、全力を挙げてサポートしています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。