logo

英語力不足は、ビジネスにおける大きな機会損失。 中央大学ビジネススクールでは、実践ビジネス英会話講座を開催

中央大学ビジネススクール 2014年11月19日 10時00分
From Digital PR Platform


あなたの技術力、仕事力、人間力は十分にグローバルな舞台で発揮されていますか。
もし英語力の不足が妨げになっているとしたら、あなたにとっても社会にとっても大きな機会損失です。
英語の単語や文法の知識は使えなければ役に立ちません。
このコースでは、会話の目的に応じたスピーキングのコツをお伝えし、参加者には多くの発話練習を行っていただきます。
ビジネスの現場で使える英語の運用能力アップを目指しましょう!

本講座は、これからMBAへの進学を予定している方にも役立ちます。
この講座でMBAを体験してください。

■テーマ:スパイラルアップ!実践ビジネス英会話
■定員:20名
■対象者:
会話の目的に応じた英語の話し方のコツを知りたい方
ビジネス環境に有効な英会話力を身につけたい方
受講者レベル目安:TOEIC600点以上
■日程:11/27、12/4、12/11、12/18  木曜 (全4回)
■時間:19:00-21:30
■会場:中央大学後楽園キャンパス 3号館
リンク
■申込み
下記URLから申込んで下さい。
リンク

■講師:
◆愛場吉子(あいば よしこ)
ビジネス英語研究 Q-Leap Inc.Corporate Officer
略歴:コロンビア大学修士(英語教授法)、筑波大学第3学群国際総合学類(国際関係学)卒。アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Kleinニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。2014年春に帰国。
ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、大手IT、製薬、物流、ファッション企業等でビジネス英語指導に従事。
専門分野: ビジネス英語
主な著書: 「英語のプレゼン直前5日間の技術」(※ 2014年10月アルクより出版予定)

◆Michael Hola
English Lecturer
略歴:コロンビア大学修士(英語教授法)。丸紅、Polaでのエグゼクティブ向けビジネス研修、星薬科大修士課程での非常勤講師の経験を経て、現在日本の企業、大学各方面で活躍中。
専門分野: Ed.M., MA in TESOL(英語教授法)

■講義内容:
◆11/27(木)
19:00-21:30
・Orientation
・Description: People, Places, and Objects

オリエンテーションではまず、英語の望ましい話し方のポイントを押さえていただきます。
続いて、様々な人、場所、モノ、コトを「describe=描写する」練習を行います。
ご自身について、会社の同僚、上司、顧客、場所、拠点、会社、製品、サービス等について話せるようになりましょう。

◆12/4(木)
19:00-21:30

Narration Across Tenses
・Present
・Past
・Future

過去、現在、未来の出来事について、いつ起こった/起こるかを聞き手を混乱させることなく正確に伝えることができますか?
正しい時制表現を使いこなし、物事を正しい時間軸で説明する力を鍛えましょう。

◆12/11(木)
19:00-21:30
・Asking Questions
・Making Requests

ビジネスで頻繁に発生する「問い合わせ、依頼」を効果的に行うためのstrategyを学びましょう。
質問や依頼をする際に有効な表現と、それを英語らしく伝えるコツを学び、ロールプレー練習をしましょう。

◆12/18(木)
19:00-21:30
・Reasoning
・Giving Opinions

自分の好み、考え、意見を英語で効果的に伝える方法を学びましょう。
特にグローバルなビジネス環境では、文化が違う相手にも分かりやすいように、理由や具体例を盛り込んで話すことが重要です。様々なテーマで説得力のある発話を目指しましょう!

※ 講義内容は都合により変更することがございますので、ご了承ください。

■□■ 講師からのメッセージ ■□■
本講座では、受講生の方にもたくさん発話練習をしていただきます。国際ビジネス経験と英語教授法修士を備えたバイリンガル講師、ネイティブ講師の二人から、より良いスピーチの為のフォードバックを受けましょう!

■受講料
42,000円(税込)
★受講料割引制度
適用となる方は、お申込みの際に備考欄へその旨をご記載ください。
リンク

■申込み
下記URLから申込んで下さい。
リンク

◆中央大学ビジネススクール戦略経営アカデミーとは
MBA取得を目的としないビジネスパーソン、および企業に対して研修やコンサルティングを行うことを目的としています

■中央大学ビジネススクール
企業と社会が求める「戦略思考」と「戦略実践」のできる人材、すなわち「戦略経営リーダー」の育成を目的として、MBA、DBAプログラムを提供しています。

●MBA:戦略経営研究科戦略経営専攻(専門職学位課程)
総合的な戦略思考で日本企業の戦略を世界に発信しようとする有識者(2年以上の就業経験者)を対象として創設。「戦略」をはじめ、「マーケティング」「人的資源管理」「ファイナンス」「経営法務」の5分野を総合的、有機的に学修できる特徴を持ちます。
戦略的な思考能力と戦略経営マインドを育成することで、各機能領域における戦略を全体の戦略として統合的に考えることのできる戦略経営リーダーを養成します。

リンク

●DBA:戦略経営研究科ビジネス科学専攻(博士後期課程)
ビジネス科学専攻は有職社会人を主な教育対象とします。激しい変動を繰り返す日常業務を通して各自を悩ませているテーマを解決するためには、「総合化のためのフレームワーク」を゛受け身゛で学習するだけでは不十分であり、「自ら、より優れたフレームワークを創出する」ことが必要となります。
このためには、博士後期課程という、より高度な枠組みにおいて、蓄積された知識から創造的な解決方法を探るための理論を展開し、実務に応用できる新たな知識の創造を目指します。

リンク

★中央大学ビジネススクールの特長
実践と理論を高いレベルで展開していく事を念頭に、2年間を通して学ぶMBA講座だけでなく、科目等履修生、また企業研修やコンサルティングを行っています。
関心のある方は、入試説明会や戦略経営アカデミーで実施しているMBAエッセンス講座、eラーニング講座(無料)を体験して下さい。

●入試説明会
リンク

●MBAエッセンス講座
リンク

●eラーニング講座
リンク


◆問合せ
中央大学大学院 戦略経営研究科(中央大学ビジネススクール)
〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27
TEL:03-3817-7485

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事