logo

LITALICO、不登校や発達障がいのある子どもを持つ保護者の方へ 進路の選択肢を提示する「就学相談会」を11/24(月・休)開催

株式会社LITALICO 2014年11月18日 15時06分
From Digital PR Platform


「障害のない社会をつくる」のビジョンの下、障がい者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、旧社名:株式会社ウイングル)は、小学生以上の不登校・ひきこもりや発達障がいのある子どもを持つ保護者の方を対象としたイベント「きっかけ探しの就学相談会」を11月24日(月・休)にLITALICO中目黒本社にて開催いたします。子どもの状況に合った進学に向けたきっかけづくりの場としていただくことを目的に、進学先候補となる通信制高校やサポート校等の関係者が参加し、それぞれの役割について説明するほか、子どもの将来について個別に相談できる時間も用意します。

文部科学省が今年8月に発表した「学校基本調査」によると、2013年度に年間30日以上欠席した「不登校」の小中学生は6年ぶりに増加し、不登校児の割合は過去最高の水準となりました。不登校状態のまま、学校を卒業、進学していく子どもも少なくありません。以前に比べると不登校生をサポートする高校も増え、進学率も向上していますが、子どもに適切な進路を提示できずに悩む保護者の方も多くいらっしゃいます。

当社が運営する学習塾「Leaf」にも、学校への通学が難しい状況にある通塾生が少なくなく、保護者の方から進路に関するご相談をいただく機会も増えていることから、不登校や発達障がいのある子どもの進路について、多様な進学先候補の学校関係者が集まり、子どもの将来について相談できる機会を提供する「就学相談会」の開催に至りました。

この「就学相談会」では、各学校の役割を説明する分科会や個別相談会のほか、これまでに多くの不登校経験のある生徒の進学をサポートしてきた星槎中学高等学校教頭の佐藤由加子氏に登壇いただき、星槎中学高等学校の学校説明もおこないます。

当社では、今後「Leaf」各教室でも、進路の悩みに応える「就学相談会」を定期的に開催していく予定で、子ども一人ひとりの状況に合った進路選択に向けたサポートに注力してまいります。

※今回の相談会は様々な進路先があることを知っていただくことを目的としております。各学校の入学相談が難しい場合もございますので、ご了承下さい。


【「きっかけ探しの就学相談会」 概要】
■日時
11月24日(月・休) 13:15~16:30(受付開始13:00~)

■会場
LITALICO中目黒本社 (東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F)
※中目黒駅より徒歩2分

■プログラム
13:15~14:00 講演 星槎中学高等学校教頭 佐藤 由加子氏
14:10~14:40 各学校説明
 内容:分科会参加校の説明を行います
14:45~15:15 分科会「特別支援学校・通信制高等学校・福祉サービス・学習塾」
 内容:各学校等の目的、役割説明を行います
15:30~16:30 各学校による個別相談会

■対象
小学生以上の子どもを持つ保護者の方
(お子様のLeaf通塾の有無に関わらずご参加いただけます)

■参加費
無料

■お問い合わせ
TEL:03-5704-7360(受付時間 9:00~18:00)
担当:本谷、白石
Mail:event@leaf-school.jp

【参加校】
■通信制高等学校:2校
・明蓬館高等学校(リンク
・鹿島学園高等学校(リンク))

■サポート校:2校
・東京ネットウェイブ高等部(リンク
・国際高等学院高等学校(リンク

■全日制の中学高等学校:1校
・星槎中学高等学校(リンク

■ 特別支援学校:1校

■ 学習塾:1校
・学習塾Leaf (リンク

【通信制高等学校とは】
学校が設置する学習センターや自宅で学ぶことができます。単位を修得し、卒業要件を満たすことにより、高校卒業要件を満たすことができます。不登校などを経験した生徒も通いやすい環境を整えている学校が多く、生徒にあったペースで教育を受けられることが特徴です。

【サポート校とは】
通信高校に在籍する生徒に対し、高校を卒業できるようにさまざまなサポートを行う学校のことです。通信制高等学校と併用して通うことが前提となっています。

【特別支援学校とは】
教育上特別な配慮を必要とする児童および生徒のために置かれた学校のことです。

【Leafとは】
発達が気になるお子さまの教育から始まった幼児教室・学習塾です。学習指導はもちろん、子どもの発達段階に応じた生活スキルや対人コミュニケーションなどのソーシャルスキルの指導を通して、すべての子どもたちがより楽しく学べ、達成感を得られるように、個々の特徴や成長に合わせて、教え方や環境を工夫しており、誰もが理解しやすいUDL(学びのユニバーサルデザイン)型の指導を行っています。


【LITALICOについて】
LITALICO(旧社名:株式会社ウイングル)は、2005年12月設立以来、日本における社会問題としての「障がい者雇用」分野に着目し、一法人としては全国最多となる全国44拠点(2014年11月時点)で事業所を展開しています。企業向けの障がい者雇用支援から始まった事業は、現在では障がい者向け職業訓練事業、そして障がい者の家族向け事業や教育事業など、その領域を広げています。学習教室「Leaf」を首都圏32箇所(2014年11月時点)で開校しているほか、2014年4月に、IT・ものづくり教室「Qremo」を東京・渋谷にオープンしました。詳細はリンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事