logo

講談社とエブリスタによるスマホで読む小説マガジン 無実の死刑囚「袴田巌」に関する”初エッセイ”が 「小説マガジンエイジ」にて連載開始

株式会社エブリスタ 2014年11月18日 14時13分
From PR TIMES

-石田衣良を始めとするプロ作家の小説も全作品無料で読み放題-



スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」(リンク)を運営する株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上 真之、以下エブリスタ)は、株式会社講談社と共同で創刊されたiphone・ipad向けアプリ「小説マガジンエイジ」にて、歴史に残る冤罪事件「袴田巌事件」に関する初のエッセイを本日より連載開始いたします。

袴田巌事件とは、1966年に静岡県で起こった一家4人が殺害、放火された事件の罪で死刑が確定していた元プロボクサー袴田巌が冤罪を訴え、2014年3月に47年7か月ぶりに釈放された事件です。47年間という歳月と自由を奪われ、身に覚えのない罪で死刑判決を受けた袴田さんについて、死刑囚の処遇を熟知する元刑務官が迫った初のエッセイになります。

今後も社会派作品から恋愛小説まで多岐に渡ったプロ作家の小説を更新して参ります。


------------------------------------------------
作品概要
-----------------------------------------------
作品名  :「袴田さんはなぜ死刑囚にされてしまったのか!」
著者   :坂本俊夫
作品内容 :身に覚えがない罪で死刑判決を受ける。
   あなたにも起きうる冤罪の深層に、
死刑囚の処遇を熟知する元刑務官が迫る。

------------------------------------------------
小説マガジンエイジとは
------------------------------------------------
「一人でも多くの人に小説を読んでもらいたい」というテーマの元、
2014年7月に講談社とエブリスタより創刊された小説マガジンアプリです。
浅田次郎や石田衣良を始めとしたプロ作家の小説が毎日読み放題で、全作品
無料にて読むことができます。
連載作家:浅田次郎、石田衣良、坂本俊夫、加藤元、青山潤、阿井渉介、
三ツ木新吉、齋藤海仁、大友信彦、岡村直樹、岡村直樹、伊波雅子、宮央怜。
URL:リンク

------------------------------------------------
株式会社エブリスタとは
------------------------------------------------
株式会社エブリスタは、次世代のスマホ小説をプロデュースするスマホ出版社です。株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。毎日100万人が訪問するスマホ小説サイト「E★エブリスタ」を通じて200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化プロデュースや、スマホ小説だけで生活ができる作家を育成する「スマホ作家特区」等、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。(リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。