logo

映画から見るアジア文化の未来 ~東アジア文化都市シンポジウム~の観覧者を募集します!

横浜市 2014年11月17日 14時41分
From Digital PR Platform


2014年、横浜市は日本の初代「東アジア文化都市」として様々な文化芸術事業を実施してきました。
本事業が終幕を迎えるにあたり、日・中・韓の映画界を代表する4名のゲストを招き、アジア映画をテーマとしたシンポジウムを開催します。シンポジウムでは、東アジアの映画の現状、世界を視野に入れた今後の可能性などについて意見交換いただきます。
ぜひご参加ください。

1 東アジア文化都市シンポジウムの概要                                      
□ 開催日時   平成26年11月23日(日) 午後7時~8時30分(開場:午後6時30分)
□ 会  場   パシフィコ横浜 会議センター5階 (西区みなとみらい1-1-1)
□ 主  催   2014年東アジア文化都市実行委員会
□ テーマ    「映画から見るアジア文化の未来」
□ パネリスト  【日本】行定 勲氏(映画監督・脚本家)
            別所 哲也氏(俳優)
        【中国】ジャ・ジャンクー氏(映画監督・脚本家)
        【韓国】パク・ジョンボム氏(映画監督)
□ 観 覧 料  無料
□ 観覧者募集数 先着200名(事前申し込み制、申し込み方法は下記2のとおり)

2 申し込み方法                                        
はがき又はファックスでお申し込みください。
□ 送付先
・はがき   〒231-8445 横浜市中区太田町2-23 
        「東アジア文化都市シンポジウム」事務局(神奈川新聞社内)
・FAX      045-227-0765
□ 記載内容   (はがき・FAXともに)
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、来場希望人数(2名まで)
□ 応募締切    11月19日(水)必着。定員になり次第、応募を締め切り。
□ 結果お知らせ  11月22日(土)までに、参加可能の方には参加整理票(はがき)をお送りします。
□ お問合せ先   「東アジア文化都市シンポジウム」事務局  電話:045-227-0778
         (神奈川新聞社クロスメディア営業局内)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事