logo

Tapinator、ソーシャルカジノ企業、  InAppFuelを買収

Tapinator, Inc. 2014年11月17日 10時58分
From 共同通信PRワイヤー

Tapinator、ソーシャルカジノ企業、  InAppFuelを買収

AsiaNet 58644

Tapinator、ソーシャルカジノ企業、  InAppFuelを買収

ニューヨーク、2014年11月17日/PRニュースワイヤー/ --
Tapinator社(OTC: TAPM)が本日、ソーシャルカジノ企業、InAppFuel(IAF)を買収したと発表しました。InAppFuelは、Metamoki、Five-Oポーカー、ドリームクエストゲーム、ゲームメイソンズ(GameMasons)、その他多くのモバイルプラットフォーム上のアプリケーション開発者らに向け、カジノ機能を推進しています。最初で唯一無二のミニゲーム・ソフトウェア開発キット(Software Development Kit、以下SDK)を提供することで、InAppFuelにより、開発者らは、一時間以下でスロットマシーンやスクラッチオフチケットを含むカジノ機能を統合することが可能となります。

InAppFuelのビジョンは、どんな開発者でも、カジノミニゲームを既存のゲームに迅速に統合することができるようになることです。これは、アプリ内購入マネタイゼーションを効率的に最適化し、ユーザー保持率を改善することにより、ゲーム企業をサポートします。このユニークなビジネス・ソリューション(B2B)商品は、Tapinatorに新商品ラインをもたらすだけでなく、IAFが成長するのに合わせ、他の開発者やスタジオとの関係を拡大し、そのため、ゲームビジネス内で更に買収や提携する機会を生み出す基盤を築くことになります。
ソーシャルカジノ資産は、モバイルゲーム・マネタイゼーションで最高額を誇ります。ベンチャービート(VentureBeat)のゲーム出版物によると、カジノゲームのGamesBeatは、フェイスブックやモバイルプラットフォーム内の急速な成長のおかげで、わずか2,3年で、27億ドルの世界的産業になりました。特許出願中のミニゲームSDKと実績あるカジノミニゲーム・エンジンを通して、InAppFuelは、実質的な方法で、ますます成長している本市場に参入する予定です。

InAppFuelは、企業の少数株主である、TapinatorのCEO、イリヤ・ニコラエフ氏が共同創設しました。Tapinatorの取締役会の全員一致の同意と、InAppFuel所有者の過半数の同意により、Tapinatorは、IAF既存の約束手形の引受から成る対価と、InAppFuelの以前の所有者らが契約条件に基づき支払いが行われる時までの、InAppFuelの純利益の半分からのアーンアウトでInAppFuelを買収しました。ニコラエフ氏は、前もって、または追加の対価を受領していません。取引は2014年10月1日に締結され、企業の第四四半期の決算報告書に反映されます。本買収の詳細に関しては、Otcmarkets.comで、Tapinatorの2014年11月13日付補足情報開示内で閲覧可能となっています。

「今回の買収を完了したこと、そして、Tapinatorの既存のビジネスとこの新商品ラインがまもなく統合されることを、大変嬉しく思っています」とTapinatorのCEO、イリヤ・ニコラエフ氏は言います。「今回の統合は、株価の値上がりが期待できるユニークな商品をTapinatorに提供してくれるだけでなく、さらに、弊社の現在のソーシャルカジノチームを最大化し、また、これは最初のビジネスソリューション(B2B)商品となります。今回の買収のため、InAppFuelの大半の所有者らのサポートと、Tapinatorの独立役員、ロバード・クレーツ氏からの同意の双方を受けたことを非常に感謝しています。今回の買収は、Tapinatorにとって、非常に重要な付加価値と勢いを与えることになるでしょう。」

Tapinatorのシニア・アドバイザー、Teymour Farman-Farmaian氏は付け加えます、「弊社は、この商品が、キーとなる戦略的商品開発の関係を拡大することに対しインパクトをもたらすことを期待しています。」

InAppFuelのデモをご覧頂くには、弊社のビデオ(リンク )を閲覧頂き、詳細に関しては、弊社の詳細について(Learn More)(リンク )のページをレビューしてください。

Tapinatorのフォリオをご覧頂くには、iOS(リンク )、 Google Play(リンク )、 またはAmazon App Store(リンク )のページへお越し頂き、「Tapinator」を検索してください。または、各アプリストアへのリンクが記載されているTapinatorの全ゲームリストは、Tapinator.com(リンク )でご覧ください。

Tapinatorについて
Tapinator (OTC:TAPM)は、iOS、グーグルプレイ、アマゾンプラットフォームのモバイルゲームの世界的開発者/発行者です。企業は、自身のゲームを運営、価値ある所有権を有するプロパティを公開し、前途有望なモバイル企業を目指し戦略的投資を行うことに焦点を当てています。Tapinatorが所有、運用するポートフォリオの中には60本以上ものモバイルゲームタイトルを含み、全体として、3500万人以上ものユーザーを抱えています。これらのタイトル数は、モバイル・リーダーボード・チャートのトップに上りつめ、アップル、グーグル、アマゾンアプリストアで特集されています。2013年に設立されたTapinatorは、ニューヨークに本社を置き、パキスタン、デンマーク、インドネシアに開発事務所を構えています。Tapinatorの全ゲームタイトルリストをご覧頂くには、Tapinator.comまでお越しください。企業に関する詳しい財務情報はOTCMarkets.com/stock/TAPMをご覧ください。ライブアップデートは、弊社のフェイスブックページfacebook.com/Tapinatorでいいね!を押して頂くか、ツイッターtwitter.com/Tapinatorをフォローしてください。

将来予想に関する記述
本プレス・リリース中に含まれる記述は、Tapinatorに関する歴史的事実の詳細を述べていない限りで、1995年私募証券訴訟改革法のセーフハーバー条項に従った、現時点での予想とマネジメントに関する期待を反映している将来予想に関する記述となっています。「~の可能性がある」、「~だろう」、「~と期待する」、「~と予想する」、「~と見積もる」、「~と意図する」といった言葉や類似表現(その他未来の事象、状況、結果を示唆する言葉や表現)は、将来予想に関する記述を明確にする意図があります。本プレス・リリース内の将来予想に関する記述の例として、特に、弊社の普通株の見積や売買に関する記述、弊社のモバイルゲームに向けた開発やマネタイゼーション計画に関する予想を含みます。本リリースの将来予想に関する記述中には、表現、もしくは示唆された内容と大きく異なる弊社のモバイルゲーム開発/マネタイゼーション、将来結果、業績、実績につながる可能性のある潜在的リスクや不確定要素が関与しています。そのようなリスクや不確定要素には、特に、モバイルゲームビジネスのヒット文化固有の不確定要素を含みます。Tapinatorは、将来予想に関する記述を更新、もしくは修正する義務を持ちません。OTCマーケッツグループのOTCリンク見積システムの企業の普通見積や売買は、一貫性が希薄であり、企業の運営やビジネス予想とはほとんど関係のない多くの要因により、売買価格の幅広い変動によって特徴付けられている場合があります。結果として、運営状況と関係のない理由で、企業の普通株割り当ての市場価格は変動する可能性があります。さらに、OTCマーケッツグループのOTCリンク見積システムは、株式売買ではなく、証券取引は、ナスダック株式市場やその他の証券取引所で上場されている証券売買と比較し、予想できない場合があります。従って、株主は株を転売するのが困難になる可能性もあります。本「将来予想に関する記述」で表現された記述と異なる事実結果につながる可能性のあるリスクや不確定要素に関する詳細、合わせて一般的な企業ビジネスに関連するリスクについては、リンク で入手可能な、OTCマーケッツグループのTapinatorに関する文書をご覧ください。

問合せ先:
Tapinator投資家関係
investor.relations@tapinator.com
+1-(914)-930-6232

情報元: Tapinator, Inc.

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事