logo

VoltDBがアジア太平洋地区の販売拡大で元HP幹部を採用

VoltDB 2014年11月17日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

VoltDBがアジア太平洋地区の販売拡大で元HP幹部を採用

AsiaNet 58646 (1278)

【ベットフォード(米マサチューセッツ州)2014年11月17日PRN=共同通信JBN】
*元HP経営幹部のシャーム・スンダル氏は「モバイル・ファースト」の国々でVoltDBのプレゼンスを高め、同社高速データ事業の成長拡大を推進

ストリーミングデータ・アプリケーション開発を可能にする高速データ・ソリューションで業界をリードするVoltDB(リンク )は17日、シャーム・スンダル(Shyam Sundar)氏が同社に加わり、アジア太平洋地区の販売活動を指揮すると発表した。VoltDBの狙いはスンダル氏の採用によってテレコミュニケーション、金融サービス、メディアと広告、リテール/電子商取引、スマートエネルギーなどの分野の次世代アプリケーション開発者が高速ストリーミングデータ・アプリケーションを利用する国でビジネス拡大戦略を強化することにある。

Logo -リンク

スンダル氏は「モビリティーが新たなデータ解析やアプリ開発の需要を生んでいる」として次のように述べた。「これらモバイル・ファーストの国々は時代の先を行っており、旧技術をバイパスし、リアルタイム・インフラストラクチャーやストリーミングデータ・アプリケーションを提供する新技術を採用している。VoltDBはこのパラダイムシフトをリードする最適のポジションにいる。私の専門知識を生かして、当社のアジア太平洋地区におけるプレゼンスを拡大したいと考えている」

スンダル氏はHPおよびGreenplumの両社で経営幹部職やビジネス開発の役職を歴任してきた。VoltDBは同氏のこの地域に関する広範な知識やデータマネジメント関連ビジネス構築の専門知識を生かして、同社のアジア太平洋地域における高速データ分野のリーダーシップを加速する考えである。VoltDBは中国、インド、日本、韓国、シンガポール、オーストラリアにオフィスを展開、域内の各所で活動している。

VoltDB社長兼最高経営責任者(CEO)のブルース・リーディング氏は「HPの販売最高幹部がVoltDBのようなベンチャー支援企業に加わる決断をすることは、ありふれたことではない」として次のように述べた。「スンダル氏は当社の成長機会についてこの地域の顧客から仕事上じかに聞いて知っている。同氏は、高速データ・アプリケーションがあれば、今まで不可能だった高いレベルの顧客関係構築やパーソナル化を実現し、重要なビジネスバリューと収入源を新たに創出すできることを承知している。VoltDBチーム合流を決断し、当社を高速データ分野のリーダーとして確固とした存在にするために働いてくれることを喜んでいる」

▽VoltDBについて
VoltDBは高速スマート・データを生かした新世代のアプリケーションを動作させる目的で専用に作られたインメモリー、スケールアウトのSQLデータベース企業である。VoltDBの電光石火のスピードとリアルタイム解析を利用すれば、ユーザーは製品納入の瞬間からデータにコンテキストとインテリジエンスを付加し、リアルタイムで取引を決定、ビジネスバリューを最大化できる。同社のリレーショナル・データベースは高速データ独自の要求を満たすよう設計されており、ビッグデータにつながるものである。モバイル、金融サービス、エネルギー、広告、セキュリティー、ゲーミングなどの企業は、スマート・データを高速処理し、新たな収入機会を獲得、競合優位を進め、高度に専門化した取引を生み出すためVoltDBに依存している。VoltDBは非公開企業で、マサチューセッツ州ベットフォードおよびカリフォルニア州サンタクララにオフィスがある。

ソース:VoltDB

▽メディア問い合わせ先
Laura Maas
InkHouse for VoltDB
+1-781-966-4124
voltdb@inkhouse.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。