logo

50万円台から!人気ミニバンの注目モデルで「家族団らん」しよう~早い者勝ち!“今が買い時”の中古車をご紹介する「カーセンサー特選市」より~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年11月14日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する「カーセンサーnet」では中古車の買い時をご紹介する「カーセンサー特選市」を毎週3回連載しています。本日はその中からオススメの車をご紹介いたします。

▼カーセンサーnet 「カーセンサー特選市」
リンク

――――――――――――――――――――
「カーセンサー特選市」とは
――――――――――――――――――――

中古車は一物一価の商品のため、価格や状態は千差万別。タイミングを外すと同程度の物件を10万円以上高く買うなんてことも・・・。そこで、カーセンサー特選市では、カーセンサー編集部が“今”買うべきオトクな中古車をご紹介しています。

▼カーセンサーnet 「カーセンサー特選市」
リンク

▼今回のオススメ記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
【今週のオススメ】
50万円台から!人気ミニバンの注目モデルで「家族団らん」しよう
――――――――――――――――――――

■人との違いを出すならハイウェイスター!

11月16日の日曜日は、何の日かご存じですか? 実は、11月の第3日曜日は「家族の日」なんです。そして、その前後1週間は「家族の週間」です。そんなこともあって、ファミリーカーの代名詞、ミニバンをご紹介いたします。
ひと口にミニバンといってもその種類は様々です。一般的には、用途とボディサイズや燃費性能などを照らし合わせて選ばれるかと思いますが、今回は少し変わった車の選び方として「グレード指名買い」を提案します。
多種多様なミニバンの数あるグレードの中でクローズアップしたいのは日産の「ハイウェイスター」です。エアロパーツの装着など、一般グレードと異なる仕様になっているのが特徴で、ミニバンの中でも「ひと味違う感」が得られるのがポイント。また、ハイウェイスターが持つブランドイメージやステイタス性も魅力のひとつでしょう。

■狙うべき「ハイウェイスター」はこの3車種

では、実際にどんなモデルがオススメか。中古車的に“おいしい”のは下記の3モデルです。

○旧型セレナ ハイウェイスター
5ナンバーサイズで取り回しが良いうえ、箱型なので見切りが良く、車内が広いのが魅力。普段は奥さんも運転するという場合は、こちらがよいかもしれません。

○旧型エルグランド ハイウェイスター
エルグランドは日産のフラッグシップミニバン。ボディサイズが大きく高級感は満点です。車内はまるで高級セダンのような雰囲気です。「とにかく広く、高級感のあるミニバンがいい」という方にうってつけでしょう。

○現行ラフェスタハイウェイスター
マツダ プレマシーのOEM車です。こちらはグレードではなく単一モデルとなっており、正確には「グレード指名買い」ではありませんが、ハイウェイスターらしさを押し出した1台なのでピックアップしました。ミニバンながら低車高でキビキビした走りが特徴。走りにもこだわりたい方にはピッタリです。

■総額50万円台からでもエルグランドが狙える!?

気になる価格ですが、いずれも総額150万円以下でカーセンサーアフター保証対象車が手に入ります。具体的に見ていくと、旧型エルグランドが50万円台から、旧型セレナが70万円台から狙えます。現行ラフェスタハイウェイスターは120万円台からと若干高値になっていますが、2011年デビューであることを踏まえると値落ち率はなかなかだと言えるでしょう。
中には「お宝中古車」があり、例えば総額68万円で走行距離3.5万kmのエルグランド ハイウェイスター(純正DVDナビ&バックカメラ付き)もありました。しかも、それが排気量の大きい3.5Lモデルなのだから驚きです。
近年「家族団らんの時間が減っている」と言われていますが、家の中ではなかなか顔を合わせなくても、車なら必然的にひとつの空間に集まることになります。ミニバンを買ったから幸せになれるとは言いませんが、「今のご時勢、車の中こそ家族団らんに最適な場所だ」と言えるのかもしれません。


▼今回ご紹介した特選車はこちら
【検索条件】日産 セレナ(旧型) ハイウェイスターモデル&エルグランド(旧型)ハイウェイスターモデル&日産 ラフェスタハイウェイスター(現行型)×総額150万円以下×CSA保証車
※プランでCSA保証を付けた場合、総額150万円を超える場合があります
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
「カーセンサー特選市」バックナンバー
――――――――――――――――――――

レクサス/トヨタが教えてくれた高級×ハイブリッドという新方式
リンク

積めて遊べて「元が取れた」と思える車が40万円以下!
リンク

プリウスも100万円以下!? 狙い目ハイブリッドカーをご紹介
リンク

60万円以下!「安さ」にこだわるなら、かつての高級セダン
リンク

ベストな「スノーエクスプレス」はE-Four搭載車!?
リンク


▼バックナンバー一覧
リンク


――――――――――――――――――――
◇「カーセンサー」について
――――――――――――――――――――

1984年より中古車選びの情報誌『カーセンサー』(全国を16版で網羅)や同サイト『カーセンサーnet』、プレミアムカーの情報誌『カーセンサーEDGE』および同サイト『カーセンサーEDGEnet』を運営しています。現在は、カーライフトータルサポートとして、中古車の購入後の安心を実現する保証サービスや、車検、買取、廃車といったクルマ購入後のサービス、カー用品の通信販売サイトも展開しています。

▼「カーセンサーnet」
リンク

▼「カーセンサーEDGEnet」
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」
リンク

▼『カーセンサー』の「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼『カーセンサー』の「Twitter」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事