logo

『スカイロック(SKYLOCK)』がGREEで配信開始!!

gloops 2014年11月14日 11時36分
From PR TIMES

新たな要素や新機能も追加!



[画像1: リンク ]

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行)は、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」(URL:リンク)にて、新作ソーシャルゲーム『スカイロック(SKYLOCK)』を2014年11月13日(木)より配信開始いたしました。

 『スカイロック』は、冥界神サタナスの復活を阻止すべく、運命の五つ子たちが魔者(マモノ)を駆使して冒険する王道RPGです。キャラクターと700を超える魔者のデザインは、漫画家の幹 大樹氏が担当。また、数々の人気作品のシナリオに携わる脚本家の渡辺 雄介氏が、ソーシャルゲームを超えた壮大なストーリーを描きます。

 ゲームの中心となるクエストでは、プレイヤーが進むルートを選択する自由度の高いシステムを採用。コマンド式のターン制バトルでは、倒した魔者と契約して仲間にすることができるほか、覚醒によって魔者の眠れる力を呼び覚まし、より強力なパーティを編成することができます。

 この度配信を開始いたしましたGREE版『スカイロック』は、クエストごとに設定された「クエストミッション」や、プレイヤーのランクに相当する「属性レベル」、「魔具レベル強化」など、『スカイロック』の世界をより楽しんでいただける新機能や新要素を多数追加しています。


GREE版『スカイロック』の主な新機能・新要素

■クエストミッション
ノーマルクエストにおいて、「ボスを3ターン以内に倒す」、「アイテムを使用しないでクリア」など、クエストごとに設定されたミッションをクリアすることで、「エンブレム」などの報酬を受け取れます。
「エンブレム」は属性ごとに存在し、一定数の「エンブレム」を集めることで「属性レベル」が上昇し、各属性の魔者のステータスが大幅にアップします。

■ジュエル召喚
フレンドへのあいさつや、クエスト内の宝箱から手に入る「ジュエル」を一定数集めると、★3以上のレア魔者が召喚できる「ジュエル召喚」にチャレンジできます。なお、「ジュエル召喚」でしか入手できない限定魔者も存在します。
現在、『スカイロック』配信開始を記念して、11月末日までの期間中、毎日ジュエル300個(ジュエル召喚1回分)がもらえるログインボーナスを実施しております。

■魔具強化
魔者が装備できる武具「魔具」に、魔者と同じように属性、レア度、レベルの概念が新たに追加されます。
魔具の売却時に入手できる「魔具強化石」を使って魔具のレベルを上げることで、さらに強力な魔具に成長させることができます。また、魔具の属性と、それを装備した魔者の属性が同じ場合は、魔具のステータスが大幅に上がります。

■宝物庫
他のプレイヤーのパーティと戦うことができる「コロシアム」で勝利すると入手できる「褒章石」を集めて、魔具と交換できる「宝物庫」が新たに登場します。強い相手に勝利したり、連勝を重ねることで、獲得できる褒章石の数もどんどんアップ!コロシアムを勝ち抜き、強力な魔具を手に入れましょう!
(交換できる魔具はランダムになります)

<ゲーム画面>
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

*画面は開発中のため、実際とは異なる場合があります


【タイトル概要】
□タイトル名: スカイロック (SKYLOCK)
□料金体系: アイテム課金制
□ご利用方法: 「GREE」への会員登録が必要です
□公式サイト: リンク
□ゲーム開始ページ:
 URL リンク
 スマートフォン
[画像4: リンク ]

 フィーチャーフォン

[画像5: リンク ]



コピーライト表記 (C) Exys  (C) gloops, Inc.
本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。


■株式会社gloops (グループス) について   リンク
 グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダです。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:池田 秀行
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事