logo

MBC4の「スターズ・オブ・サイエンス」土曜生放送最終決戦にてアラブ世界トップ若手イノベータ―が決定

カタール財団、MBC4 2014年11月14日 11時20分
From 共同通信PRワイヤー

MBC4の「スターズ・オブ・サイエンス」土曜生放送最終決戦にてアラブ世界トップ若手イノベータ―が決定

AsiaNet 58648

MBC4の「スターズ・オブ・サイエンス」土曜生放送最終決戦にてアラブ世界トップ若手イノベータ―が決定

カタール(ドーハ)、2014年11月14日/PRニュースワイヤー/--
アラブ世界全域の視聴者の心を捉える4人の若者が、MBC4のカタール財団の「エデュテインメント・リアリティ」系テレビ番組「スターズ・オブ・サイエンス」の生放送最終回にて、同地域のトップ・イノベータ―の地位獲得に向けて競う予定です。決勝戦出場者となるThieab Al Dossar(バーレーン)、Sultan AlSubhi(オマーン)、Rania Bou Jaoudeh(レバノン)、Mohammed Al Housani(カタール)の4名の順位は、一般投票と生中継最終決戦での審査員審議で決定され、その模様が2014年11月15日(土)サウジアラビア時間午後8時/グリニッジ標準時間午後5時にMBC4にてドーハの「スターズ・オブ・サイエンス」スタジオから生中継される予定です。

マルチメディア向けニュースリリースをご覧になるには、下記をクリックしてください。
リンク

世界中の視聴者は、SMSや固定電話から投票することが可能ですが、国と携帯電話キャリアによって電話番号は異なります。生中継最終決戦にて決勝戦出場者は、一般投票と審査員審議に基づいてランク付けされることになります。投票方法に関しては、リンク をご覧ください。

今回第六シーズンを迎える「スターズ・オブ・サイエンス」では、イノベータ―が自分達のアイデア実現に向けて互いに競い合います。18~30歳の12名の候補者がカタールのドーハを訪れ、カタール科学技術パーク(QSTP: Qatar Science & Technology Park)にて世界クラスの工学と設計の専門家による指導を受けます。イノベータ―達は、自分達のプロジェクトへの出資を勝ち取るという最終目標を持ち、発明をコンセプトから商業化に発展させる中で、彼らのレジリエンス、創造力そしてチームワークが番組を通しての挑戦によって試されます。

数か月に及ぶ開発、予選、そして審査員からのフィードバックの結果、いくつかの最先端の試作品が「スターズ・オブ・サイエンス」で今まで披露されてきました。視聴者に「知識人」として知られているThieab Al Dossaryは、同期化した脈をユーザーの腕に伝えることでマルチメディア体験を高める、彼の触覚コミュニケーションブレスレットで、バーレーン初の優勝者になることを願っています。「戦略家」のSultan AlSubhiは、祈りの場所やモスクの洗浄場所を自動できれいするロボット装置、ウドゥー・エリア・ロボットクリーナー(Wudu’ Area Robotic Cleaner)で、オマーン初の優勝者になるため競います。

「プランナー」として知られるレバノンのRania Bou Jaoudehは、アラブ料理の一般主食の準備にかかる時間と大変な努力を大幅に軽減する、彼女の自動ズッキーニコーナー(Automatic Zucchini Corner)によって「スターズ・オブ・サイエンス」初の女性優勝者となる可能性があります。「科学者」のMohammed Al Housaniは、太陽光を電力に上手く変換できる、彼の効率的太陽エネルギーシステムでカタール2人目となるタイトル獲得を目指しています。

情報源:カタール財団、MBC4

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。