logo

Altair、Amazon Web Services向けのHyperWorks Unlimited - Virtualを発売

クラウド上のハイパフォーマンスコンピューティングを活用する無限の設計検討に適した迅速なスケーラビリティを提供

Altairは、Amazon Web Services(AWS)向けのHyperWorks Unlimited™ - Virtual(HWUL-V)を発売することを発表しました。同社は、11月11日から14日にネバダ州ラスベガスで開催されるグローバルAWSユーザーカンファレンス『 re: Invent』の期間中、Intel社のブースで本技術の展示を行います。HWUL-Vは、HyperWorks®コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)製品群の無制限使用、最先端のハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)ワークロード管理ソフトウェアであるPBS Professional®、HPCリソースへのアクセスとビッグデータのリモート可視化が可能なアプリケーション認識型ポータルを統合したソリューションです。

このソリューションにより、企業や組織はシミュレーションライフサイクル全体をクラウド上で管理することが可能になります。さらに、業界でもユニークなAltairのライセンスモデルは、大企業だけではなく、中小企業に対しても大きな価値提案となります。HWUL-Vは、米国、欧州、ブラジル、日本、シンガポール、およびオーストラリアを含め、世界各国のすべてのAWSリージョンで提供されるため、顧客は、所在地に関わらずHPC主導のCAEソリューションにシームレスにアクセスできるようになります。

AltairのChief Technical Officerを務めるSam Mahalingamは、次のように述べています。「これまで、HPCをCAEに活用することは、大規模なリソースを有し、高価なハードウェアを購入できる企業に限られていました。しかし、HyperWorks Unlimited – Virtualを利用すれば、HPCを支えるITインフラストラクチャーを構築およびサポートする必要がなくなります。このソリューションでは、広範な物理現象のシミュレーションが可能な豊富な高精度ソルバー製品群へのアクセスだけでなく、世界レベルのワークロード管理、データのリモート可視化、データ管理の機能が提供されるので、シンプルで便利な無限の設計検討の環境を手頃に入手することができます」

「AWS上で運用するAltairのクラウドソリューションHyperWorks Unlimited - Virtualにより、シンプルなアプリケーション認識型のWebブラウザゲートウェイを通じて、CAEのニーズに合わせてシームレスにスケーリングすることが可能になっています。クラウド上のHyperWorksは、デスクトップのHyperWorksを使用するときと全く同じように使用することができるほか、大規模な解析をHPCインフラストラクチャー上で直接設定したり、サーバーサイドですべての解析のポストプロセッシングを行ったりできる機能が追加されているので、大きな結果ファイルをダウンロードする必要がありません。当社のように大規模な設計検討 を行いたいと考えている企業にとって、膨大な統合費用や長期の導入期間なしにCAEとHPCに即座にアクセスできるという簡便性は、極めて大きなメリットです。Altairはクラウドの技術とビジネスモデルを利用して、独自の方法でHPCへの障壁を排除しています」と、スウェーデンのLeanNova社のChief Operating Officerを務めるMartin Öman氏は述べています。

HyperWorks Unlimitedの詳細については、www.altairjp.co.jp/hw-unlimitedをご覧ください。

【お問い合わせ】
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発とさまざまな分野への適応に注力しています。 Altairは2,300人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、米国ミシガン州トロイに本社を置き、22か国に40以上の事務所を構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事