logo

EC初出店、「森永のおかしなおかし屋さん」がLOHACOに期間限定で出店

アスクル株式会社 2014年11月13日 12時01分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月13日

アスクル株式会社

EC初出店、「森永のおかしなおかし屋さん」がLOHACOに期間限定で出店
   ~11月13日から、限定商品やキョロちゃんの雑貨を販売~

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、社長:岩田彰一郎、
以下アスクル)は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:
宮坂学)の協力のもと運営する一般消費者向(BtoC)インターネット通販
サービス「LOHACO」(ロハコ、以下LOHACO)において、森永製菓株式会社
(本社:東京都港区、社長:新井徹、以下森永製菓)が運営するアンテナ
ショップ「森永のおかしなおかし屋さん」を、2014年11月13日から
2015年2月16日までの期間限定で開店いたしました。

初のEC店舗となる「森永のおかしなおかし屋さんLOHACO店」
リンク)では、常設の
アンテナショップで発売中の限定菓子や雑貨など26アイテムを中心に
販売いたします。


「森永のおかしなおかし屋さんLOHACO店」は、「おかしなおかし屋さん」の
4店舗目で、初のEC店舗となります。森永製菓は、JR東京駅・
東京おかしランドに「森永のおかしなおかし屋さん」を出店したのを
皮切りに、お台場・ダイバーシティ東京プラザの「キョロちゃんの
おかしなおかし屋さん」、大阪・通天閣わくわくランドの「キョロちゃんの
おかしなおかし屋さん」と相次いで出店し、この店舗でしか買えない
お菓子やグッズなどを取り揃え、買ってたのしい・食べておいしい店舗
として人気を集めています。

森永製菓は、この常設店舗「おかしなおかし屋さん」の成功を足がかりに、
さらなる新しいお客様との接点を求めるなかで今回のLOHACOへの出店と
なりました。「森永のおかしなおかし屋さんLOHACO店」は、全国への
スピード配送を実現するLOHACOの物流ネットワークに加え、ECの第2世代
として新しい生活スタイルを提案し、30-40代の女性やファミリー層に
お客様が多いというLOHACOの集客力、新規性に注目いただいての出店です。

LOHACOは、「森永のおかしなおかし屋さんLOHACO店」を通じて、お菓子の
おいしさと楽しさをお客様にお届けしてまいります。


<販売商品の一例>

○おかしなおかし屋さん
 東京駅限定
 チョコボール おかしなドデカッ!!BOX 1個 1,080円(税込)

○おかしなおかし屋さん
 東京駅限定
 おかしなキョロ弁 1個 850円(税込)

○おかしなおかし屋さん
 おかしな手提げ袋 
 1個 1,080円(税込)

○おかしなおかし屋さん 
 パティシエキョロちゃんレターセット
 (便箋20枚、封筒(定型外)10枚、シール1枚(10ピース))
 1個 360円(税込)

○おかしなおかし屋さん
 パティシエキョロちゃん
 デコでかクリップ
 1個 450円(税込)

○おかしなおかし屋さん
 チョコボールキャリーバッグ(いちご) 
 1個 2,700円(税込)


参考:「LOHACO」とは リンク
LOHACOは、サービス開始からわずか18ヶ月で、ご利用累計100万人、
年間売上高100億円を突破しました(2014年4月)。LOHACOは、
“くらしをかるくする”をコンセプトに、日用品をはじめ飲料・食品、
家電製品から医薬品まで、いつでも低価格かつスピーディーにお届けする
インターネットショップです。アスクル株式会社がオフィス向け通販で
培ったノウハウを生かし、ヤフー株式会社との業務・資本提携のもと、
圧倒的な集客力、商品調達力、最短当日配送の物流力を背景に、
簡単でスピーディーにお買い物をしていただける新しいショッピング
スタイル“スマートショッピング”を提案しています。LOHACOの由来は、
Lots of Happy Communities. 2012 年10 月のサービス開始以来、
日常的な買い物先としてLOHACO サービスを生活に取り入れるファンの方
(通称:ロハコさん)が着実に増加しています。

※プレスリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに
 変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。