logo

女性の「美と健康」をサポートする活動量計「カロリズムレディプラス」を11月20日に発売

株式会社タニタ 2014年11月12日 18時03分
From 共同通信PRワイヤー

2011年11月12日

株式会社タニタ

女性の「美と健康」をサポートする機能を充実させた新モデル
活動量計「カロリズムレディプラス」を11月20日に発売


健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、活動量計カロリズム※シリーズに女性向けモデルとして「カロリズムレディプラス」をラインアップ、11月20日に発売します。本商品は、1日の総消費エネルギー量を計測・表示する本シリーズの特徴を継承しながら、ダイエットプランを自動作成する「ダイエットサポート機能」や月経周期に合わせてダイエットチャンス期を知らせる「女性ダイエットモード」を搭載。また、新機能として女性の健康管理に欠かせない月経周期をチェックできる「月経管理機能」を備えるなど、女性の「美と健康」をサポートする機能を充実させたコストパフォーマンスの高いモデルです。価格はオープン。30-40代の女性をメーンターゲットに、年間1万台の販売を計画しています。

近年、若い女性のやせすぎが問題になっています。やせすぎや摂取カロリーを極端に抑えた急激な減量は、女性らしい均整のとれた美しいからだを損なうばかりか、ホルモンバランスの乱れによる月経異常を引き起こし、健康に悪影響を及ぼします。

新たに搭載した「月経管理機能」は、月経不順に気づくことができるもので、ダイエット期間中はもとより日々の健康管理に役立てることができます。具体的には、月経日を入力することで月経開始日からの経過日数や次回の月経予定日を表示。また、過去12回分の月経周期を自動で記録できることから、過去データとの比較で月経周期の乱れをチェックすることができます。

一方、無理のない減量をサポートする機能も充実。「ダイエットサポート機能」は、いつまでに何キログラム減量したいかを登録すると、摂取カロリーと消費カロリーの目標値を表示。さらに1週間経過するごとに計測したデータから活動レベルに合わせた目標値に自動的に調整します。また、目標消費カロリーに対する達成度も表示することができます。これに加えて「女性ダイエットモード」は、入力した月経周期から表示する目標摂取・消費カロリーの値を、ホルモンバランスによるダイエットに適した時期(ダイエットチャンス期)には高めに、リラックス期には低めに自動調整します。これらの機能を連携させることで、無理のない効果的な減量が可能になります。

ファッションアイテムとしてカラーリングにもこだわりました。布製のネックストラップやツートンカラーのボディーデザインにすることで女性の利用シーンに合わせてコーディーネートできるようにしています。大きさは縦13mm×横66.5mm×高さ32mmで、重さは約22g。女性が違和感なくいつでも身につけることができる小型軽量モデルとなっています。

タニタは2009年4月に「カロリズム」を発売して以来、一般向け活動量計市場のパイ
オニアとして女性向け商品にもいち早く着目し、販売してきました。最近ではユーザー層の拡大に伴いニーズも多様化しており、今回の女性向けの新商品の投入でさらなる市場の掘り起こしが図れると考えています。タニタでは、今後もニーズに合わせて活動量計の商品ラインアップを拡充し、ダイエットからスポーツ愛好家のトレーニングまで、幅広く対応していく予定です。

※ カロリズムは3D(3軸加速度)センサー歩数計のパイオニアとして培ってきたタニタのノウハウと
独自の解析アルゴリズムの開発で、家事やデスクワークなどわずかな身体の活動も消費エネルギーと
して計測できるようにした活動量計です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。