logo

旅と写真をテーマにしたウェブサイト「タビビトレンズ」にて投稿写真の受賞作品を公開

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年11月12日 13時11分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、日本航空株式会社(以下「JAL」)と共に、両社のコラボレーションによる、旅と写真をテーマにしたウェブサイト「タビビトレンズ」を運営しています。

このたび、「旅のフォトコンテスト」として「タビビトレンズ」Facebookページにて募集していた投稿写真の中から、優秀作品3点と入賞作品20点を決定し、コンテンツ内で公開しました。

「タビビトレンズ」 URL:リンク

今回の募集テーマは、「好奇心」としており、応募者の好奇心がくすぐられた瞬間や思い出の作品を2014年9月1日(月)から10月17日(金)まで募集しました。個性豊かな多くの投稿作品が集まり、審査の結果、優秀作品3点と入賞作品20点が決定しました。

なお、優秀作品に選ばれた方には、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D3300 18-55 VRIIレンズキット(ブラック)」とJAL旅行券(40,000円相当)をセットでプレゼントします。

●「タビビトレンズ」について
「タビビトレンズ」は、「好奇心をガイドに、カメラと一緒に旅に出よう。」をコンセプトに、ニコンイメージングジャパンとJALが2014年9月より開始したウェブサイトです。旅人の視点(レンズ)を通して旅先での新しい発見や感動を伝えていくほか、写真に加えて、映像ディレクターの箱守惠輔氏がニコンデジタル一眼レフカメラ「D810」で撮影したライブ感あふれる動画や幅広い層の方にお楽しみいただけるフォトテクニックの紹介にもこだわっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事