logo

大塚商会、モバイルの最適環境構築が他社との差別化につながる「短中期的に考える、新時代となる回線選び」を公開【いまどきのIT活用】~

目的に応じた最適な通信環境の選択がポイントです。

株式会社大塚商会は、新たな提案事例「短中期的に考える、新時代となる回線選び」を公開、最適な通信環境構築と安定した運用環境の構築を両立するためのポイントを解説します。( リンク



モバイルの通信事業者は、コスト面では無く、モバイル導入の目的に応じて選ぶことが、モバイル活用成功に導くポイントになります。
目的に応じてサービスを選択した結果、複数の通信事業者を利用することになった場合でも、クラウドサービスの活用で運用負荷の軽減もできます。また、モバイルの通信を管理するための便利なサービス、考慮しなければいけないセキュリティ対策など、最適なモバイル環境構築をモバイル回線選びから考察します。ぜひご覧ください。

大塚商会の「提案事例」では、2014年9月より3カ月にわたって、「モバイル戦略三部作」と題したビジネスでのモバイル活用を支援するさまざまな記事を掲載しています。三部作最終月となる今月は「モバイルソリューション活用策」をテーマに、実用から学ぶモバイルソリューション活用のポイントをご紹介していきます。
ぜひご一読ください。

▼提案事例 最新号:短中期的に考える、新時代となる回線選び
リンク

--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会 
インサイドセールス推進課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。