logo

Partners HealthCareと上海嘉会国際病院が専門治療のケアセンター共同開発

Partners HealthCare International 2014年11月12日 10時53分
From 共同通信PRワイヤー

Partners HealthCareと上海嘉会国際病院が専門治療のケアセンター共同開発

AsiaNet 58418 (1187)

【ボストン(米マサチューセッツ州)2014年11月12日PRN=共同通信JBN】Partners HealthCareの国際部門でボストンに本部を置くPartners HealthCare International(R)(PHI)は12日、2011年に始まった現行のコンサルティング関係を拡大する上海嘉会国際病院(Shanghai Jiahui International Hospital Ltd.(SJIH))との協力提携を正式に発表した。SJIHは家族、共同体、患者とケア提供者間のより強力な関係を中心とする新しい、革新的な健康管理の中国におけるモデルになる。SJIHの発展により両組織は中国ではまだ実現していない高品質の健康管理の新たな標準を設定し、健康管理の未来を市民にとっての今日の現実にすることを目指す。

    Photo - リンク
    Photo - リンク
    Photo - リンク

Partners HealthCare Internationalのギルバート・マッジ最高経営責任者(CEO)兼社長(リンク )は「この提携は共通の目標を達成するために組織が協力すると何が可能になるかを示す。PHIの使命は世界のひとびとのために健康管理の変革的で持続的な改善を達成することである。中国のひとびとは世界的な消費者であり、最上の健康管理を求めている。彼らは質とサービスを望んでおり、最高の医師を望んでいる。嘉会国際病院はケアの新たな標準を確立するだろう。われわれの共同努力は特別な健康管理をアクセス可能、到達可能にするだろう」と語っている。

中国の健康管理市場は大混雑する病院、発達していないプライマリー・ヘルスケア・システム、訓練された医師など臨床スタッフの不足など多くの困難に直面しており、そのすべてが消費者の不満増大を招いている。2010年に中国はほとんどが国営だった公共健康管理システムから現在の非中央集中型への移行を開始して民間や国外からの投資に開放し、これによってSJIHのような民間の国際病院への道を開いた。上海徐匯区の中心にある嘉会国際病院は100%民間所有で、その過半数を外国人が所有する専門治療レベルの病院で、国際標準に基づいている。

SJIHのゲ・フェン氏は「高品質の代替健康管理システムをつくり出すことで中国の健康管理を改善したい。ほとんどの中国人は公共病院の経験しかない。中国のほかの健康管理経験は嘉会国際病院とは比べものにならない」と語っている。同氏によると、嘉会で行われていることのルーツには中国文化がある。同氏は「われわれは患者を中核とする『エコシステム』を開発している。これは非常に単純だが強力な原則である」と述べている。設計から運営まで嘉会は最上の慣行を使用して国際的に認められた中国の有力な医療機関となり、高品質で患者中心の総合健康管理サービスと専門的な訓練、臨床研究を提供することを目標としている。

このビジョンを達成するため、SJIHの熟練した健康管理専門家チームはPartners HealthCare Internationalと数年間にわたる提携関係を樹立した。PHIの創立メンバーであるマサチューセッツ総合病院(MGH)とブリガム・アンド・ウィメンズ病院(BWH)はハーバード大学医学部の2大系列病院で、USニュース・アンド・ワールド・リポート誌の最高の病院ランキングで常にトップ10にランクされている。SJIHとの共同作業ではPHIは腫瘍学、神経外科、心臓血管疾患、先端的な放射線療法、女性の健康、整形外科の比べるもののない能力を含むPartners HealthCareネットワークを通じて入手できる広範な知識を活用している。同チームとの最初の作業は病院の計画、ケア提供の革新的モデル、トップ級の臨床医の募集をサポートするリクルートとスタッフ募集モデルに集中している。

10月21日にSJIHはMGHがんセンター(MGHCC)が乳がんのエクセレンス・センターの共同開発でSJIHと協力するとの了解覚書(MOU)に調印した。この計画は中国の乳がん患者とその家族の必要に対応するためMGHCCの患者集中型多診療科目アプローチを採用する。SJIHチームはこのほかにもPartnersのメンバー病院との臨床提携の可能性も探っている。

SJIHについての詳しい情報はフォーブズ誌の以下の記事で。
リンク

▽上海嘉会国際病院(SJIH)について
上海嘉会国際病院は外国人が過半数を所有する営利目的の総合病院で、上海で開発中である。2011年4月に中国衛生計画生育委員会(「保健省」)と上海市政府に承認され、「保健省」が認可した中国で最初の国際総合病院ライセンスを持っている。同病院は上海市中心部の徐匯区の便利な場所にあり、認可された500床の専門治療ケア能力が承認されている。

▽Partners HealthCare Internationalについて
Partners HealthCare International(PHI)は米国の有力な非営利健康管理システムの1つであるPartners HealthCareの国際部門である。1997年創立のPHIは高品質の健康管理を提供するグローバルなクライアントの能力拡大を目指す協力、提携を通じてPartners HealthCareの使命を世界的に前進させることに専念している。Partnersは1994年にハーバード大学医学部の2つの最古、最大の教育病院であるブリガム・アンド・ウィメンズ病院とマサチューセッツ総合病院によって創設され、地域共同体病院、特殊病院、管理ケア組織、医師ネットワーク、共同体健康センター、ホームケアなどの健康関連の団体が含まれている。Partnersのトップランクの5病院は健康管理システムを構成する部門を含んでおり、そのすべては2014-2013年のUSニュース・アンド・ワールドリポート誌で認められている。PHIについての詳しい情報と中国、インド、日本、中東で健康管理システムの能力を拡大している状況、同社の世界市場へのコミットメントは www.partners.org/internationa を参照。

詳しい情報の問い合わせ先:
Stephanie Adams
Phone: 011-617-535-6478
E-mail: sadams9@partners.org

ソース:Partners HealthCare International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。